FC2ブログ
古城巡り 写真館
古城巡り写真館へようこそ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo&PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

上杉三郎景虎供養塔 新潟県妙高市 勝福寺

2017/09/25
武士の終焉~墓所&供養塔 0
_DSC4609補正
上杉三郎景虎終焉の地 鮫ヶ尾城遠景




天文23年(1554年) ~ 天正7年3月24日(1579年4月19日)。
北条氏康の七男。母は遠山康光の妹とされる。

初めは北条三郎と名乗ったと推定されるが、幼いころから人質として他家を転々とさせられる。
後に上杉と北条の同盟締結に際して、上杉謙信の元へ養子に出され、謙信の以前の名であった「景虎」をもらい、上杉景虎となった。

しかし、謙信が後継者を明確にしないまま急逝すると、上杉家の相続を巡って義兄弟の上杉景勝と争う「御館の乱」が起こってしまう。

当初は実家の北条氏とそれと手を組んでいた武田勝頼のバックアップにより景虎側が優勢であったが、景勝側は次第に形勢を返し始め、孤立無援となった景虎は実家である北条家に助けを求め小田原に逃れようとした。しかし、その途中部下の裏切りに会い、追いつめられた景虎は鮫ヶ尾城にて妻・華姫(清円院)らとともに自害し、その生涯を閉じた。享年は26歳とされる。





勝福寺
勝福寺 鮫ヶ尾城麓




上杉景虎供養塔 勝福寺 居館跡
上杉三郎景虎の供養塔 本堂向(入って左手側) 




上杉景虎石像
上杉三郎景虎の石像 本堂左手に在ります




馬つなぎ石
馬つなぎ石




勝福寺 立ノ内
勝福寺 立ノ内 鮫ヶ城城主の居館跡




_DSC4608.jpg





大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
樋口山城守与六
Admin: 樋口山城守与六
関東を中心に、全国の城館をPhoto・PhotoMovieにて紹介します。近年(又は現在)の城館を紹介して行きます、以前は藪の中で在ったが現在は綺麗に整備された遺構を又は破壊、消滅された遺構も現在の在るままを紹介します,目に見える写真で城館を記録していきます又史跡、神社仏閣、自然を気ままに撮ります・・・・・・・・・・・・!!デジブックは2020年3月31日に閉鎖になりました、沢山の御視聴ありがとう御座いました。
今年初キャンプは・・・暴風雨・・・良く月は雪・・・雨・・・そして今日はどうかな!!
武士の終焉~墓所&供養塔