FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo Movie で見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

古城巡り 写真館

PhotoMovieにて現在の城館・史跡を紹介して行きます!!遺構の有無に関係なく・・・・・・・
城エクスポ2019

大祥寺城・館宿城・笠根城 茨城県つくば市吉沼

大祥寺城
大祥寺の案内によると、「永正元年、豊田氏の臣、藤原清知がこの地に来て城を築いて居城とした。天文2年に大祥寺が現在の地に移ってきた」とある。とすると、この地にはもともと藤原氏の居館があったものらしい。そして天文2年頃に、藤原氏は居城を移したので、寺院がここに移ることになったのだという。
本堂裏の竹林北側に堀切が残るが、大夫埋没している。



_DSC3144.jpg




_DSC3148.jpg
竹林中から延びる堀切



館宿城
新吉沼城。天文4年、栗崎城を落城させた多賀谷重政は家臣渡辺道金をして館町に新城を築かせて城代としたという。城址は台地の南方突端にあり、南直下に約一町歩の笠根沼がある。城の区画は土塁が不鮮明ながら断続している。沼を挟んで「笠根」の集落がある。その昔館町へ入るにはここで笠を抜がねばならなかったが、それから笠抜の名が出来、笠根に変わったと伝えられる。祈願寺の跡2ヶ所、城守稲荷社が現存する。[『大穂町史』より]



_DSC3150.jpg
大祥寺館からの館宿城




笠根城
中世前期の居館跡ではないかと思われるのだが、詳細は不明・・・・・・・・


_DSC3155.jpg
笠根城の西側、ほぼ宅地となる



_DSC3156.jpg
西側の堀切・・・・写真では不明瞭だが・・・


大祥寺城 館宿城 笠根城@ヤマシロ
㊟イメ-ジ図になります(・Д・)ノ



関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する