FC2ブログ
ようこそ!!古城巡り写真館へ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photoで見る 城館をどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます。

04

田部原館 福島県南会津町

田部原館跡は大川の流れに水無川が合流する地点にあり、北側及び西側は直接この両河川に接することで天然の要害となっている
 東側の空堀は平面上幅十一メートル、高さ二メートルの土塁が盛られている。南側の空堀は平面上幅十~十一メートル、土塁は高さ平均二.五メートルで北側へ曲がる箇所で一段と高く、物見台状となり南東側では矢倉台ともみられる
 この南東隅の矢倉台状から十五メートル北寄り(東側土塁)は「く」の字に屈曲が見られる。横矢掛かりといわれる弓矢の攻撃をしやすくするためのもので、矢倉台との位置関係からみて、この方向での防御の重視が窺え、曲輪内へは南側から唯一の虎口が開かれている
 館の構築については記録が残されていないが、田島の入り口に位置すること、方形館跡で単郭プランであること、大川・水無川に洗われる河岸段丘上に位置することなどの特徴から、鎌倉期から室町期初頭頃の構築で、鴫山城創築以前もしくはその前後に築かれ、戦国期に及んで利用されたと推定される。創築期は水利と耕地支配的要素が強く、戦国期では境目番所的な存在として用いられ続けたと考えられる
 今日残存する遺構は保存状態も良好で、県内でも屈指の方形館跡である
 「南会津町教育委員会」より



田部原館
田部原館


田部原館 縄張り図(現地説明板より)
田部原館 縄張り図(現地説明板より)


田部原館 入り口土橋
田部原館 虎口入り口土橋、土橋に石積有り!!


田部原館 南側堀
田部原館 南側堀


田部原館 南東隅に散乱する石
田部原館 南東隅に散乱する石


田部原館 全景
田部原館 曲輪内全景


田部原城 東側堀
田部原城 東側堀


田部原一里塚
田部原一里塚 館入口に有り、目印にもなります


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment