FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます。

04

鶴が淵城 栃木県日光市

長沼氏が築き、上杉氏による改修とされる!!

会津田島城主長沼宗国が築く。

長沼氏は小山氏の出で、 鎌倉時代に奥州平泉の藤原氏征伐や南北朝時代に軍功をあげ、 南会津郡や安積郡に領地を持っていた。そして時々南進し、宇都宮勢と争った。

永正15年(1518)宇都宮氏と藤原町大原で大激戦、大敗した。天正6年(1573)宇都宮城の大沢助次郎 の攻撃で落城。奪還するも長沼氏は衰える。

その後、関ヶ原合戦の時、徳川家康は上杉征伐に向かった。そこで上杉景勝は家康の侵攻に備え、 白河口の城を築き備えることにした。 慶長5年(1600)7月22日、直江兼続は大国実頼に、鶴淵山に築城を命じた。 6日後に普請が始まった。直江兼続は塩谷伯耆守義綱(民部大輔)、 鹿沼右衛門尉に督促状を出して急がせる。 城は1か月後に完成する。9月7日警護を命ずる。8日後に関ヶ原合戦が起こる。

笹の伸びが早いが、現在でも馬出、堀、土塁の遺構が良好に残る!!

鶴が淵城入り口
鶴が淵城入り口 R121から橋を渡り、すぐの位置に在る



鶴が淵城 説明板
鶴が淵城 説明板



鶴が淵城 馬出への土橋、奥が馬出
鶴が淵城 馬出への土橋、奥が馬出



鶴が淵城 馬出し
鶴が淵城 馬出



鶴が淵城 馬出の堀と長塁
鶴が淵城 馬出の堀と長塁・・・・笹の伸びが早い(゚д゚)



鶴が淵城 長塁 堀と土塁で奥に会津鉄道が見える
鶴が淵城 長塁 堀と土塁で奥に会津鉄道が見える



鶴が淵城 会津鉄道を渡り奥の姥捨山へ長塁が延びている
鶴が淵城 会津鉄道を渡り奥の姥捨山へ長塁が延びている




大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment