FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo Movie で見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

古城巡り 写真館

PhotoMovieにて現在の城館・史跡を紹介して行きます!!遺構の有無に関係なく・・・・・・・
城エクスポ2019

向羽黒山城 福島県会津若松

向羽黒山城 北曲輪からニノ曲輪







向羽黒山城 実城から三日町口








小田山からの向羽黒山城
小田山城から見た向羽黒山城




白鳳三山の最高峰・岩崎山は向羽黒山とも称し、そこに蘆名盛氏が永禄11年に山城を築いた。城の規模は、東西1.4キロメートルで南北1.5キロメートル、面積は50ヘクタール[1]。東を流れる阿賀川や東部分の崖などの天然の要害に加えて土塁や堀などの防御施設がいたるところに造営されている。
岩崎山山頂の本丸(実城)跡を中心に現在公園となっている二の丸跡、三の丸跡、伝盛氏屋敷跡などの郭をはじめ、竪堀や空堀、虎口、石塁の跡などの戦国山城の名残が城跡内各所に残されている。城の東側直下を阿賀川が流れており、さらには会津盆地一円を望むことができる。

蘆名氏が伊達政宗に1589年(天正17年)の摺上原の戦いで敗れ滅亡した後、会津領主となった政宗や蒲生氏郷、上杉景勝も最後の砦としていた。上杉氏は慶長3年から4年にかけて籠城戦用に、韓国の熊川倭城を参考に改修。
1601年(慶長6年)、関ヶ原の戦いでの上杉軍の敗戦に伴い、慶長6年に廃城となった。




伝盛氏屋敷跡
伝盛氏屋敷跡 十日町大手側に残る




三ノ曲輪 堀切
三ノ曲輪 堀切 車道が貫通している為、見逃しやすい!!




桝形虎口 三日口
桝形虎口 三日町口 石垣の虎口が残る(かなり崩壊してますが)




竪堀 実城
竪堀 実城 以前は藪の中に埋もれていた(曲輪には随所に杭が建ち、調査中?)




向羽黒山城 実城
向羽黒山城 実城 土塁上にブル-シ-トがかかり発掘調査中?





巨大堀切 実城西側
巨大堀切 実城西側 十日町大手から三日口を通り、実城西側迄巨大な堀が巡らされている(*ノωノ)
上杉時代の対徳川との緊張した時期の改修とされる!!





半円形の横堀
半円形の横堀 実城北東側下段に残る

㊟今回載せた写真が全ての遺構では、在りません


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する