FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo Movie で見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

古城巡り 写真館

PhotoMovieにて現在の城館・史跡を紹介して行きます!!遺構の有無に関係なく・・・・・・・
城エクスポ2019

曽根城 

 この地は天正のはじめ、春日局の父、斎藤利三(としみつ)が、城主稲葉一鉄の重臣として住んだところである。
 春日局は稲葉一鉄の姪、お安(あん)と斎藤利三との間に生まれた子であり、のちに一鉄の子、重通(しげみち)の養女となって稲葉正成(まさなり)に嫁した。
 曽根城の創築年代は不明だが西美濃三人衆の一人として活躍した稲葉一鉄が永禄一〇年(一五六七)織田信長に仕え、五万石を領したという。
 その後、この城は一鉄の子、貞通(さだみち)と孫の典通(のりみち)を経て、天正一六年(一五八八)から西尾光教(みつのり)が在城した。
光教は関ケ原合戦(一六〇〇)に西軍の守備する大垣城を攻略する等の戦功をたて戦後揖斐城に移り、曽根城は廃城になった。
 一鉄の母の菩提寺である華渓寺も享保一九年(一七三四)に本丸跡に移転した。
 なお、華渓寺所蔵の曽根古城跡図の中央部に「斎藤内蔵佐」と利三の屋敷が記されているから春日局は、ここで生まれたのではないかといわれている。




曽根城
曽根城 説明板&城址碑




_DSC8556.jpg
曽根城縄張り図




_DSC8557.jpg
曽根城 本丸




_DSC8558.jpg
本丸の堀跡





_DSC8578.jpg





_DSC8569.jpg





_DSC8582.jpg
本丸の石列(埋め戻されています)





_DSC8586.jpg
春日局の碑





_DSC8593.jpg
斎藤利三屋敷




大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )



にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する