FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo Movie で見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

古城巡り 写真館

PhotoMovieにて現在の城館・史跡を紹介して行きます!!遺構の有無に関係なく・・・・・・・
城エクスポ2019

北田城 笈川館 福島県湯川村

北田城 笈川館

所在地 福島県湯川村

北田城

鎌倉時代初期に佐原盛連の次男・広盛が北田氏を名乗り、城を築いたのが始まりと言われている。なお、広盛の兄・経連は猪苗代氏の祖、弟・光盛は蘆名氏の祖である。
応永9年(1402年)、北田氏は同じ蘆名氏一族で、新宮庄(現在の喜多方市一帯)地頭の新宮城主・新宮盛俊と結んで黒川城の蘆名氏に反旗を翻し、そのため応永16年(1416年)6月、北田城は蘆名氏によって攻め落とされ、城主・大庭政泰(北田上総介)父子らは討死し、北田氏は滅亡した。
城址は、田園の中に忽然と現れる。
城は東に湯川、西に阿賀川、北に日橋川と三方を川で囲まれている段丘上にある平城で、主郭が東西110m南北120m、外郭が東西220m南北210mと広大な広さを持っている。

笈川館

築城年代は定かではない。天正年間(1573年~1592年)の館主は栗村下総と伝えられる。
天正12年(1584年)栗村下総は松本氏に従って黒川城へ攻め込み、笠ノ目館主の赤塚藤内定景に討ち取られ、これによって笈川館も廃されたという。



関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する