FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo Movie で見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

古城巡り 写真館

PhotoMovieにて現在の城館・史跡を紹介して行きます!!遺構の有無に関係なく・・・・・・・
城エクスポ2019

御朱印で巡る日光 2016.7.3

御朱印で巡る日光





日光における山岳信仰の中心として古くから崇拝されてきた神社で、特に、中世には多数の社殿が造営されました。また、江戸時代になると、徳川幕府によって新たに本殿や社殿が造営され、このうち、本殿や神橋など23棟が重要文化財に指定されています。


DSC_0327_convert_20160703163736.jpg



DSC_0316_convert_20160703163804.jpg



DSC_0221_convert_20160703163639.jpg



DSC_0224_convert_20160703163703.jpg



DSC_0371_convert_20160703164057.jpg


徳川家康公の霊廟として元和3年(1617年)に創建された。現在の主要な社殿は、寛永13年(1636年)、三代将軍徳川家光公により造営が行われたものです。この東照宮の建築により、日本の代表的な神社建築様式である「権現造」が完成したといってもいいでしょう。また、彫刻や彩色などの建築装飾についても、当時の最高水準の技術が用いられました。本殿・石の間・拝殿、陽明門など8棟が国宝に、34棟が重要文化財に指定されています。


DSC_0273_convert_20160703164228.jpg



DSC_0275_convert_20160703164253.jpg



DSC_0283_convert_20160703164445.jpg



DSC_0285_convert_20160703164319.jpg



DSC_0288_convert_20160703164347.jpg



DSC_0298_convert_20160703164403.jpg



DSC_0305_convert_20160703164422.jpg


8世紀末に、日光を開山した勝道上人の創建による四本竜寺を起源とし、日光山の中心寺院として発展してきましたが、承応2年(1653年)に、三代将軍・徳川家光公の霊廟である大猷院が境内に造営されて以来、徳川幕府の尊崇を受けました。大猷院霊廟本殿・相の間・拝殿が国宝に、その他の37棟が重要文化財に指定されています。


DSC_0331_convert_20160703164936.jpg



DSC_0352_convert_20160703165014.jpg



DSC_0354_convert_20160703165038.jpg



DSC_0359_convert_20160703165058.jpg



DSC_0360_convert_20160703165130.jpg




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する