FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo Movie で見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

古城巡り 写真館

PhotoMovieにて現在の城館・史跡を紹介して行きます!!遺構の有無に関係なく・・・・・・・
城エクスポ2019

陸奥代官塙陣屋 釜子陣屋 釜橋之碑

代官塙陣屋 釜子陣屋 釜橋之碑



代官塙陣屋  東白河郡大字塙本町

_DSC0081_convert_20151024194126.jpg
塙代官陣屋案内板によると「陸奥代官塙陣屋は、江戸幕府が、享保14年(1729)2月、塙の近隣5万石余を直轄地とし、竹貫(石川郡竹貫村)の陣屋を開設し、同年9月、塙に陣屋が移された事により始まる。塙に陣屋が移された理由は、塙の地が常陸太田街道、平潟街道沿いに位置し、久慈川流域の年貢米の輸送の便、更には奥州外様大藩のけん制、或は、江戸防衛の重要な地点に位置するためと考えられ、慶応4年(1868)4月まで置かれていた。塙陣屋の敷地面積は、5434㎡、建物面積1134㎡余で堀を巡らし、「表御門」をくぐると「御殿」と云われる代官の住居を兼ねた建物が、南東に面して中心をなし、その北東には、「元禄長屋」と「公事方長屋」、御殿真後ろに「手代長屋」と「物置」、南西に「板蔵」があった。また、表御門前には、「年番所」が置かれていた。 塙町教育委員会」とあります。塙代官陣屋跡は昭和51年(1976)に塙町指定史跡に指定されています。現在は大部分が宅地化され御殿跡には子育て地蔵堂が建立されています(毎月24日は「子育て地蔵尊の日」として御開帳されます)。

釜子陣屋 福島県白河市

_DSC0142_convert_20151024201113.jpg
白河市釜子地方は、寛保元年(1741)より約130年間、越後高田藩15万石の領地となり、文化6年、浅川より釜子に陣屋を移し領地を支配しました。

明治元年(1868)戊辰の役では、西軍(新政府軍)の攻撃に遭い、6月25日に焼失落陣しています。

釜子地区は、茨城街道の宿場町として古くから栄え、今でもその面影を残しており、釜子陣屋跡は300年続く蔵元である有賀醸造の裏にあります。


釜橋之碑

_DSC0138_convert_20151024201352.jpg


_DSC0139_convert_20151024201409.jpg

源義家が安倍貞任を討つために奥州に遠征した、と…。で、当時ここは釜場で、近所の川に義家が橋をかけたことからこの辺は『釜橋』という地名になった…」

「この橋の上で、義家が家臣とご飯を食べていたら子供たちが寄ってきた。その子供たちにもご飯を分け与えたという言い伝えから、特にこの辺りを『釜子かまこ』と呼ぶようになったと云う」
現地説明板より

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する