FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo Movie で見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

古城巡り 写真館

PhotoMovieにて現在の城館・史跡を紹介して行きます!!遺構の有無に関係なく・・・・・・・
城エクスポ2019

赤館 中丸館~棚倉町中世の城館

赤館 中丸館

赤館 棚倉町大字棚倉(赤館公園)

_DSC0095_convert_20151024195903.jpg
棚倉北部標高345mの丘陵地にあり、近世棚倉城が築城されるまでは丘陵に館が築かれこの地を治めてきました。
丘陵地から眺める風景は、城下町棚倉の町並みが一望でき、また、公園の南側山麓には、「紫衣事件」で棚倉に配流された京都大徳寺の住職玉室和尚の草庵跡の碑があります。
中世の赤館に関する資料は極めて少なく、築城時期など判然としない点が多くありますが、唯一建武年中(1334~1338年)に赤館伊賀次郎が赤館城主であった記録から、赤館はこの頃すでに築かれていたことがうかがえます。

中丸館 棚倉町大字板橋字日照田

_DSC0121_convert_20151024200455.jpg


仲丸左京大夫が在城し、後に白河結城氏に属した上遠野盛秀が在城した。

永禄3年(1560年)寺山館まで北上した佐竹氏に対抗するため、白河結城氏は葦名氏に支援を依頼し、葦名氏は赤館を改修し、上遠野盛秀が赤館の城代となり中丸館は廃城となったという。
薮がひどいが、南の堀が内側に曲る横矢の構造がある。曲輪は南北に二つあり北を一番平、南を二番平と称する。曲輪の間は空堀で中央と東端に土橋が架かる。ほぼ全周を堀と土塁が巡っている。



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する