FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo Movie で見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

古城巡り 写真館

PhotoMovieにて現在の城館・史跡を紹介して行きます!!遺構の有無に関係なく・・・・・・・
城エクスポ2019

亀山城 神戸城~伊勢

亀山城 神戸城



亀山城

DSCF7328.jpg

DSCF7330.jpg

文永2(1265)年、関実忠によって伊勢国鈴鹿郡若山に築城され、その後現在の場所に移転する。白壁の櫓、門、土塀などを連ねる景観が蝶の群れとなって舞う姿にたとえられ、「粉蝶城」とも呼ばれたとのこと。明治6年廃城令によって殆どの構造物が取り壊され、現在は天守台、多聞櫓、石垣、堀、土塁などが残るのみ。亀山城跡は丹波国(今の京都府亀岡市荒塚町)にもあるので紛らわしい。
現在は亀山公園として整備されている敷地内となっている

神戸城

DSCF7506.jpg

神戸氏4代の神戸具盛が天文年間(1532年-1555年)に築城し、本拠地を澤城(神戸西城)から移した。滝川一益の侵攻に和睦し,養子にうけいれた織田信長の3男神戸信孝により、より強固に修築された。城主は度々代わり、関ヶ原の戦い以降は一柳氏が5万石で入った。

その後一時期天領となった時期もあったが、慶安3年(1650年)、石川総長が1万石で当地に封じられた。享保17年(1732年)には本多忠統が2万石で封じられ、城を修築し入城した。以降明治維新まで、本多氏7代が居城として用いた。

本丸には野面積みの天守台があり、かつては神戸信孝により5重6階の天守が築かれ、北東に小天守と南西に付櫓がある複合連結式の天守であったことが確認されている。天守は文禄4年(1595年)に解体され、桑名城に三重櫓として移築され神戸櫓と呼ばれた。現在城の中心部は神戸公園となり、二の丸跡には、三重県立神戸高等学校が建てられている。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する