FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo Movie で見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

古城巡り 写真館

PhotoMovieにて現在の城館・史跡を紹介して行きます!!遺構の有無に関係なく・・・・・・・
城エクスポ2019

桑名市城館~伊勢

長島城 桑名城 矢田城

長島城
寛元3年藤原道家が館を築いた後、長島一向一揆の本城、長島藩の居城を経て現在長島中部小学校・中学校地となっています。また、校内の「大松」は、天然記念物であり、市の指定文化財になっております。クロマツの大樹で、樹齢300年以上と推定されており、長島城があった当時は本丸の西南にありました。現在は長島中部小学校のシンボルとなっています

長嶋城

長島城大手門
長嶋門

桑名城
桑名城の本丸跡と二の丸跡に造られた公園で、約7.20haの広さがあります。かつて「扇城」と呼ばれ、海道の名城とたたえられた城の面影を残し、たくさんのさくらやつつじ、花菖蒲が植えられ、市民の憩いの場として親しまれています。4月の「さくらまつり」や5月の「金魚まつり」、6月の「花菖蒲まつり」など、季節に応じて多彩な催しが開かれ、大勢の市民でにぎわっています。また、園内には松平定綱(鎮国公)と松平定信(楽翁公・守国公)を祭る鎮国守国神社があります。

桑名

本多忠勝の墓
桑名本多墓

矢田城
室町時代に毛利氏の家臣の山内俊元が伊勢の守護北畠氏に属して築城したと伝えられています。その際に矢田俊元と名を改めています。俊元は桑名地方の三十六家来衆の一人で中心人物として大きな権力を持っていました。信長は伊勢平定のため1567年(永禄10年)8月と1568年(永禄11年)2月の2回の攻略戦で北伊勢を1569年(永禄12年)8月の攻略戦で伊勢全土を攻略していますが、この攻略戦の最中に落城し、俊元は自刃しています。1573年(天正元年)9月24日長島願証寺攻めのため信長は岐阜を出陣します。美濃南端の太田口より願証寺方である西別所城、白山城、坂井城を落としますが、願証寺攻略には至らず、矢田城に滝川一益を置いて退陣します。その退陣の際信長は本願寺勢の攻勢にさらされ敗退します。その後も矢田城は願証寺攻略の前線基地として機能し、1574年(天正2年)9月願証寺は信長によって壊滅させられ門徒も皆殺しされます。滝川一益は長島城に移り、矢田城には家臣の杉山十左衛門・野呂孫右衛門に守護させたといわれています。
1583年(天正11年)滝川一益は羽柴秀吉と対立し滅ぼされ、その際に矢田城は落城しました。その後元和年間(1615~24)、松平定綱が勧学寺を創建し現在にその姿を伝えています

矢田



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する