FC2ブログ
古城巡り 写真館
古城巡り写真館へようこそ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo&PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

石神井城~東京 青鳥城~埼玉

2015/09/14
東京都 0
石神井城 青鳥城

石神井城

 石神井城跡しゃくじいじょうあとは、東京都指定の史跡です。豊島氏の城館であった石神井城跡は、三宝寺池の南にある石神井川の谷との間の台地にあります。鎌倉時代中期~末期頃の築城と考えられ、文明9年(1477年)、豊島勘解由左衛門尉としまかげゆさえもんのじょうが城主の時に太田道灌おおたどうかんによって攻め落とされました。以後は廃城となりましたが、城の中心部分にあたる内郭ないかくの土塁どるいと空堀からぼりは今も残っています。
 平成10年11月には約5メートルの深さの空堀からぼりが発掘されました。また、平成12年11月の発掘調査では土塁の盛土下層から鉄製小刀が出土しています。
 これまで東京都指定の旧跡でしたが、平成23年6月9日史跡に種別変更されました。
練馬区hpより

w300h3009I7LUAEC石神井城

青鳥城

築城の年代は現在不明であるが、『太田道灌状』には文明12年(1478年)に、扇谷上杉定正と太田道灌が青鳥に在陣したという記述があり、この頃には城(あるいは城の原型となるもの)はあったと推定されている。             
1560年代前半の松山城の攻防戦では、北条氏康方の城として機能したと思われる。なお、永禄2年(1559年)に成立した『小田原衆所領役帳』には狩野介が比企郡青鳥に、久米新左衛門が松山筋石橋にいたとしており、この頃の城主はこの二人のうちのどちらかであると考えられている。
その後、廃城になる。
天正18年(1590年)、豊臣秀吉による小田原征伐において豊臣氏方の前田利家・上杉景勝らが後北条氏方の松山城を攻める際、前田利家は廃城となっていた青鳥城跡に陣を置いた。
近年、青鳥城が廃城になったのは16世紀後半ではなく、16世紀前半とする説が現れた。
Wikipedia:ウィキペディアより

w300h3005THOBOWS青鳥城



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
樋口山城守与六
Admin: 樋口山城守与六
関東を中心に、全国の城館をPhoto・PhotoMovieにて紹介します。近年(又は現在)の城館を紹介して行きます、以前は藪の中で在ったが現在は綺麗に整備された遺構を又は破壊、消滅された遺構も現在の在るままを紹介します,目に見える写真で城館を記録していきます又史跡、神社仏閣、自然を気ままに撮ります・・・・・・・・・・・・!!デジブックは2020年3月31日に閉鎖になりました、沢山の御視聴ありがとう御座いました。
今年初キャンプは・・・暴風雨・・・良く月は雪・・・雨・・・そして今日はどうかな!!
東京都