FC2ブログ
古城巡り 写真館
古城巡り写真館へようこそ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo&PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

春日局お屋敷 岐阜県関市

2020/07/28
岐阜県 0
お局道 周辺地図お局道 周辺地図




関ヶ原合戦の時、春日局の夫、稲葉正成は豊臣秀吉の直臣となり文禄の役(一五九二)のあと小早川秀秋の家臣となった正成は政治的、軍事的手腕は相当なものだったらしく、小早川家では五万石を受け関ヶ原合戦では秀秋の東軍の寝返りに力があったといわれるが政道についてたびたび秀秋に諫言したが聞きいれなかったため、慶長六年、夫正成は春日局と子供を連れて弟の、「改田孫六清常」の住む美濃国「谷口の里」に閑居した。

春日局とって遠祖父の斉藤利永の創建した汾陽寺と春日局の大祖母にあたる加納藩主 斉藤利国の妻、利貞尼(細姫)の開基とする法泉寺あり春日局にとってもゆかりの深い「谷口の里」でもあった。




法泉寺入り口法泉寺入り口 参道





説明板1




「谷口の里」のこと

武芸の谷口には守護代 前斉藤氏が代々庇護した禅刹汾陽寺の所在地である。

さきに甲斐武田氏へ内通を織田信長にうたがわれた西美濃三人衆の一人安藤守就父子は天正八年この地に閑居していたとされる、さらにそれ以前に守護代斉藤利国の没後、その妻、一条関白兼良の娘「利貞尼」閑居して、庵を結んだのもこの地で、その「庵」が今の法泉寺である。

美濃平野の多くの武将どもは、この「谷口の里」と云う地を法界であり地形上絶好の隠棲の地であると意識していたものらしい。

春日局「谷口の里」奉賛会
春日局守護神・開田家氏神様
猪之洞神明社




改 お屋敷跡説明板お屋敷跡説明板 この辺り一帯が屋敷跡(以前と説明板の位置が変わっています)





法泉寺本堂法泉寺本堂




春日局ゆかりの井戸春日局ゆかりの井戸





ゆかりの神社春日局守護神・開田家氏神様 猪之洞神明社




Google春日局お屋敷 春日局お屋敷 Google








人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
樋口山城守与六
Admin: 樋口山城守与六
関東を中心に、全国の城館をPhoto・PhotoMovieにて紹介します。近年(又は現在)の城館を紹介して行きます、以前は藪の中で在ったが現在は綺麗に整備された遺構を又は破壊、消滅された遺構も現在の在るままを紹介します,目に見える写真で城館を記録していきます又史跡、神社仏閣、自然を気ままに撮ります・・・・・・・・・・・・城巡り・カメラからのキャンプ覚醒!!
今年初キャンは・・・暴風雨(@_@)・・・翌月は雪(>_<)・・・雨((+_+))・・・そして今日梅雨明けの快晴(*ノωノ)!!
岐阜県