FC2ブログ
古城巡り 写真館
古城巡り写真館へようこそ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo&PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

桔梗塚 伝・明智光秀の墓 岐阜県山形市

2020/07/25
史跡 0
1桔梗塚 入り口



白山神社に隣接する林の中にある桔梗塚は明智光秀の墓とされています。光秀は、本能寺の変の後に身代わりとなった影武者「荒」木山城守行信に恩の「深」さを感じ荒深小五郎と姓名を改めたとされています。その後、関ケ原合戦で徳川家康に従軍しようと藪川(現・根尾川)を馬で越えようとしたときに洪水に巻き込まれ溺死しました。従者たちは光秀の遺品を持ち帰り、墓を建てたと伝えられており、現在も地域住民により毎年供養祭を行っています。
 なお、明智家の家紋は「桔梗紋」で、土岐氏の家紋「水色桔梗紋」から用いたのではないかとされており、この桔梗紋にちなんで「桔梗塚」と呼ばれるようになりました。





桔梗塚への階段
桔梗塚への階段





桔梗塚 正面





桔梗塚 伝明智光秀の墓
桔梗塚 伝明智光秀の墓 伝説によれば、山崎の合戦に敗れて小栗栖で討ち取られて死んだのは、光秀の影武者 荒木山城守行信と言う人物。光秀は荒深小五郎と名を変えて故里の美濃国美山町中洞(現在の山県市)に隠れ住み、その後は関ヶ原の合戦で東軍に味方せんと村を出発するが、その道中で藪川(根尾川)の洪水に流され命を落とし、この地で埋葬されたと言う。





桔梗塚 産湯井戸
産湯井戸 明智光秀の生誕地として伝承される山県市中洞地区にある白山神社には、光秀の母がうぶ湯を汲んだとされる井戸があります。また、神社近くの武儀川には、光秀の母が懐妊したとき、「生まれる子が男の子なら、3日でよいから天下を取るような立派な男の子を授けてください」と祈ったと伝えられる「行徳岩」があります。




桔梗塚 庵の庭 光秀誕生地
庵の庭 光秀誕生地




桔梗塚 白山神社
「中洞 白山神社」は、光秀の母が学問並びに出世を祈願したと伝わり、学問と出世の神様として地元の人々には崇められています。




光秀ゆかりマップ





桔梗塚 Google
桔梗塚 Google






人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
樋口山城守与六
Admin: 樋口山城守与六
関東を中心に、全国の城館をPhoto・PhotoMovieにて紹介します。近年(又は現在)の城館を紹介して行きます、以前は藪の中で在ったが現在は綺麗に整備された遺構を又は破壊、消滅された遺構も現在の在るままを紹介します,目に見える写真で城館を記録していきます又史跡、神社仏閣、自然を気ままに撮ります・・・・・・・・・・・・城巡り・カメラからのキャンプ覚醒!!
今年初キャンは・・・暴風雨(@_@)・・・翌月は雪(>_<)・・・雨((+_+))・・・そして今日梅雨明けの快晴(*ノωノ)!!
史跡