FC2ブログ
古城巡り 写真館
古城巡り写真館へようこそ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo&PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

猪倉城 2020改 栃木県日光市

2020/05/17
その他 0
猪倉城 Google
猪倉城 Google






完成2020 猪倉城

㊟イメ-ジ図になります♪(/・ω・)/ ♪




猪倉城の築城については2説あります。
(1) 1290(天応年間)頃、鹿沼権三郎入道教阿という説
(2) 1520(大永年間)頃、鹿沼右衛門という説

1576(天正4)年、壬生徳節斉周長は壬生家の内紛に際して壬生家家臣の猪倉城 主鹿沼右衛門と共に、鹿沼城城主壬生綱雄を暗殺しました。
そしてさらに壬生嫡流を滅ぼそうとしましたが逆に嫡子壬生義雄に 討たれてしまいました。(徳節斉の乱) この事件のとき、義雄に従った板橋城主板橋将監親棟によって 猪倉城は攻められ落城しました。
当時、壬生氏は宇都宮氏に従っており、その配下にあった猪倉城は勿論その下で、 小田原北条氏と連帯する日光山勢力への先鋒の位置にありました。
しかし壬生氏4代の嫡流で鹿沼城城主綱雄は、宇都宮市から自立しようとして日光山に 通じていたふしがあり、宇都宮方の徳節斉によって暗殺されたものだと考えられています。
徳節斉は一旦鹿沼城を占領したものの義雄に敗れ、鹿沼城主右衛門も宇都宮方の多気 山城を頼って逃げるところを板橋と猪倉の間、手岡で討たれてしまいました。
大沢町の小字名「陣場」は板橋将監が陣を構えたところといわれ、手岡の山中に散在 する土盛りは合戦の死者の塚といわれています。
手岡公民館の側にある大きな五輪塔は右衛門の供養等と伝えられています。
下猪倉には「犬塚」と呼ばれる塚があり、包囲された城内から救援の密書をつけ 多気山城へ走る犬が敵が見つかり殺されたのを憐れんだ村人が造ったものだとされています。
木和田島には「矢武」「矢畑」という屋号、字があり、猪倉城との関係も想定されています。







1麓の福泉寺
麓の泉福寺




2ここから城址へ
ここから城址へ





2.jpg





2 馬蹄状の段郭
藪だが!!段状の郭群





北東尾根 1本目堀切
東尾根 1本目堀切





北東尾根 2本目堀切
東尾根 2本目堀切





5 北東尾根に2本の堀切
東尾根に2本の堀切






6主郭手前の石碑
主郭手前の石碑




7 猪倉城主郭
猪倉城主郭




7主郭の説明板
主郭の説明板





8 主郭からの北尾根
主郭からの北尾根




8主郭北尾根の堀切
主郭北尾根の堀切




南西尾根
南西尾根




南西尾根1本目堀切
南西尾根1本目堀切




南西尾根先端の半円形の横堀
南西尾根先端の半円形の横堀




3 南側の竪堀
南側の竪堀




福泉寺から見える風景
泉福寺から見える風景






お城巡りランキング
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
樋口山城守与六
Admin: 樋口山城守与六
関東を中心に、全国の城館をPhoto・PhotoMovieにて紹介します。近年(又は現在)の城館を紹介して行きます、以前は藪の中で在ったが現在は綺麗に整備された遺構を又は破壊、消滅された遺構も現在の在るままを紹介します,目に見える写真で城館を記録していきます又史跡、神社仏閣、自然を気ままに撮ります・・・・・・・・・・・・!!デジブックは2020年3月31日に閉鎖になりました、沢山の御視聴ありがとう御座いました。
今年初キャンプは・・・暴風雨・・・良く月は雪・・・雨・・・そして今日はどうかな!!
その他