FC2ブログ
古城巡り 写真館
古城巡り写真館へようこそ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo&PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

長者山城 茨城県水戸市

2020/05/05
茨城県 0
長者山城 Google
長者山城 Google





完成 長者山城 茨城県水戸市
㊟イメ-ジ図になります(*・`ω´・)ゞ




 長者山城は水戸の市街の北西端部分にある。那珂川と田野川が合流する地点の河岸段丘の北東端を利用した城である。老人福祉センター長者荘の東側にあるので、これを目印にしなります。
主郭は台地の北東部にある一角である、ここは現在、一軒のお宅の敷地内となっている。又遺構は主郭を巡る堀と土塁、郭2の東側に堀が残るが以外は消滅している。
長者山城は江戸氏有力家臣の春秋氏の居城であり、水戸城の北方を守るための支城でもあった。遺構の残存状況はよくはないが、それでも戦国期の幾を堪能できます。






一盛長者伝説碑
一盛長者伝説碑
昔、台渡里の長者山(現在の水戸市渡里町)に、一盛(一守)長者という豪族が住んでおりました。八幡太郎の通称で知られる源義家が、後三年の役(1083~1087年)の時、十万余の大軍を率いて奥州に向かう途中に、その長者屋敷に立ち寄りました。長者は、そんな大軍群ですからとても無理だと思えたのですが、義家を大切に向かえ、すぐさま山の様な御馳走と酒を用意して手厚くもてなしたのです。それも酒宴は三日三晩も続いたのです。
 そして、義家が奥州を平定して、帰りに、再び一盛長者の屋敷に立ち寄りました。すると前にも増して豪華なもてなしを受けたのです。義家は次第に喜ぶどころかあまりの豪勢振りに恐ろしくなってきました。
『この様な恐ろしい程の大金持ちをこのままにしておいては後々災いの元となる。謀反などを起こされたら大変だ。今のうちに滅ぼしてしまおう。』
と考え、長者の屋敷に火を放ち、一族を全滅させてしまったのです。
 この時、長者は秘密の抜け穴に逃れ、身を潜めておりましたが、抜け穴も義家の家来に見つかり、長者は出口まで追い詰められてしまいました。出口のすぐ下は那珂川です。もう逃れられないとさとった長者は、家宝にしていた黄金の鶏を抱いたまま川に身を投げてしまったということです。






郭2から主郭を見る
郭2から主郭を見る




堀郭1 右手側
主郭 右手側の堀と土塁





郭1 左手側の堀
主郭左手側の堀と土塁





長者山城 遠景
長者山城 遠景

㊟この写真は、2016年の物で西側についてはソ-ラ発電基地となり、全体的にも状況は変化していると思われます。





人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
樋口山城守与六
Admin: 樋口山城守与六
関東を中心に、全国の城館をPhoto・PhotoMovieにて紹介します。近年(又は現在)の城館を紹介して行きます、以前は藪の中で在ったが現在は綺麗に整備された遺構を又は破壊、消滅された遺構も現在の在るままを紹介します,目に見える写真で城館を記録していきます又史跡、神社仏閣、自然を気ままに撮ります・・・・・・・・・・・・!!デジブックは2020年3月31日に閉鎖になりました、沢山の御視聴ありがとう御座いました。
今年初キャンプは・・・暴風雨・・・良く月は雪・・・雨・・・そして今日はどうかな!!
茨城県