FC2ブログ
古城巡り 写真館
古城巡り写真館へようこそ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo&PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

塙城 茨城県稲敷郡阿見町

2020/05/03
茨城県 0
塙城 北城上 南城下
塙城 北城上 南城下 Google







0塙城 南 阿見町 イメ-ジ図
㊟イメ-ジ図になります♪(o・ω・)ノ))




塙の小字たてを中心として、海抜30メートル近い台地の突端部に築かれた城で、遺構が良い形でのこっています。
特に「たて」の地には本郭、二の郭があり、土塁、空堀、帯郭、隅櫓跡などが見られます。
 この北側には、低地をはさんで丘陵があり、この丘陵の北側は三重構造の空堀と土塁があります。
このことから、低地は家臣団の居住区と判断され、また地形から水の手とも考えられます。
「たて」の地名からみて、本郭、二の郭の地は古い時代に館として築かれ、戦国後期の土岐氏の時代に、堅固な戦国様式の城郭に改造されたと考えられます。本郭北方の三重の堀も新しい構築だと思われます。
 土岐氏による改造の時期は、永禄5年に木原に近藤氏が入った後で現在の阿見町域が土岐領に帰した頃、すなわち永禄前期と考えられます。本城の城主は明らかではありませんが、たて(舘)時代の城主は舘野氏の伝承もあります。

土岐領の頃は、土岐家臣が城番、もしくは城代として駐在したか、土岐の一族の誰かが城主となった(慶弔16年の湯原家文書による土岐五郎のような存在)かもしれませんが、文献不足のためわかっていません。






1塙城 北東側から
塙城 北側から登城




2城址入り口の看板 北西側
城址入り口の看板 北側





3南西側の郭 根古屋を見下ろす
南東側の郭 根古屋を見下ろす




4北西の堀切
北の堀切




5二本目の堀切 虎口
二本目の堀切からの虎口?




6塙城 主郭
塙城 主郭




7主郭 1段上がる
主郭 1段上がる・・・・・隅櫓台か?




8 主郭から見た根古屋
主郭から見た根古屋




9 郭2へ奥に祠
郭2へ奥に祠は稲荷様




10 郭2 東の土塁
郭2 東の土塁




11 北西の堀と土塁
郭2から見た東の堀と土塁




12 北西の堀
東の堀




13 北西端の堀
東端の堀




14 北東端側





郭2 西側の土塁
郭2 東側の土塁




北側の切岸
北側の切岸







茨城県稲敷郡阿見町城館




完成 塙城 北 茨城県稲敷市
㊟イメ-ジ図になります♪(/・ω・)/ ♪






郭1
*2012年5月当時は、竹が凄く堀底を歩くのも困難でした!!




堀1





堀4





郭2





南側の堀
南側の堀




最南端の堀
最南端の堀






人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
樋口山城守与六
Admin: 樋口山城守与六
関東を中心に、全国の城館をPhoto・PhotoMovieにて紹介します。近年(又は現在)の城館を紹介して行きます、以前は藪の中で在ったが現在は綺麗に整備された遺構を又は破壊、消滅された遺構も現在の在るままを紹介します,目に見える写真で城館を記録していきます又史跡、神社仏閣、自然を気ままに撮ります・・・・・・・・・・・・城巡り・カメラからのキャンプ覚醒!!
今年初キャンは・・・暴風雨(@_@)・・・翌月は雪(>_<)・・・雨((+_+))・・・そして今日梅雨明けの快晴(*ノωノ)!!
茨城県