FC2ブログ
古城巡り 写真館
古城巡り写真館へようこそ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo&PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

下小池城 茨城県稲敷郡阿見町

2020/05/03
茨城県 0
下小池城 Google
下小池城 Google





0 下小池城
㊟イメ-ジ図になります(。>ω<。)ノ



本城跡は、東は福田地区に接し、南に乙戸(おっと)川を見下ろす台地の縁に築かれています。
総面積は15ヘクタールにもなります。
本郭は舌状台地の突端にあり、北方に二の郭、三の郭と連なり、その外側に広大な外郭が広がっています。
本郭と二の郭の跡は土塁、空堀とも保存状態は良好です。
二の郭の西の井戸坂と呼ばれる低地は、南からの敵を防ぐ虎口であり、搦手と考えられます。
大手は舌状台地の付け根部方向で、現工業団地に接する地点です。
ここにははしごの「=」のような数条の畝掘(現在は駐車場)があり、築城年代を示していました。
当城の築城年代や城主は明らかではありませんが、隣接の上小池城と福田城から推察すると、城郭の構造や規模などから、上小池城よりも新しい築城と思われます。
近くにある福田城の城主は、戦国末期に岡見氏から土岐氏に代わっています。
これは、土岐氏の勢力が増大する一方、その同盟軍となった岡見氏が北方からの多賀谷氏の圧力に苦しみ、南方の諸城を土岐氏に任せる傾向を示すものです。
土岐氏もまた、多賀谷氏とその背後の佐竹氏に対する脅威から、福田の北の下小池に新城を築き「境目の城」としたのです。
こうしたことから、下小池城を預かったのは江戸崎城直属の城番であると思われます。
築城年代は、多賀谷氏の圧力の強まった安土桃山時代の天正初期と推測されます。
以後天正18年(1590)の江戸崎城落城まで戦闘の機会はなく、廃城となったようです。










1郭3か
駐車場から城址へ






2郭2土塁と堀 虎口
郭2土塁と堀 虎口





3郭2への虎口
郭2への虎口





4郭2から延びる土塁
郭2から延びる土塁、堀はかなり埋没!!





5郭2
郭2で奥が主郭へ・・・藪はこんな感じか!!






6郭2 東側の堀
郭2 東側の堀






6郭2 北側の堀
郭2 北側の堀






7郭2虎口内側から
郭2虎口内側から






8郭2の虎口の五輪塔
郭2の虎口側の五輪塔






9主郭 北西隅の堀
主郭 北西隅の堀






10主郭北側の堀
主郭北側の堀






11主郭 西側の二重堀
主郭 西側の二重堀






11主郭 東側の折れ 凹
主郭 東側の折れ 凹






12主郭 南から
主郭 南から



茨城県稲敷郡阿見町城館






人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
樋口山城守与六
Admin: 樋口山城守与六
関東を中心に、全国の城館をPhoto・PhotoMovieにて紹介します。近年(又は現在)の城館を紹介して行きます、以前は藪の中で在ったが現在は綺麗に整備された遺構を又は破壊、消滅された遺構も現在の在るままを紹介します,目に見える写真で城館を記録していきます又史跡、神社仏閣、自然を気ままに撮ります・・・・・・・・・・・・!!デジブックは2020年3月31日に閉鎖になりました、沢山の御視聴ありがとう御座いました。
今年初キャンプは・・・暴風雨・・・良く月は雪・・・雨・・・そして今日はどうかな!!
茨城県