FC2ブログ
ようこそ!!古城巡り写真館へ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photoで見る 城館をどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます。

27

江戸崎城 茨城県稲敷市

江戸崎城Google
江戸崎城Google




嘉慶1年(1387)美濃(岐阜県)出身の武士、土岐原氏が、室町幕府の重職である関東管領上杉氏の求めにより、信太庄惣政所(そうまんどころ)=直接土地に根付いて統治する職務者としてこの地に入り、江戸崎城を築きました。築城年代は室町初期頃と推定されています。
土岐原氏は、稲敷地方一帯を約200年間にわたり統治し、江戸崎まちなか地区の原型を作りました。

土岐系図には、土岐原景秀が江戸崎城を修築したと記されています。その後、景成-治頼-治英-治綱と5代の居城となります。天正18年(1590)、土岐原氏は没落し、芦名盛重が入城し、秋田へ去るまで居城としまた。その後廃城となり今日に至ります。

現在の江戸崎城趾は、土塁や空堀の一部が残存し、通称「城山」と呼ばれています。
明治時代には「古城公園」とよばれ、「見晴し台」のある小山、東屋も存在しました。
現在では見晴らし台のあったとされる小山(桜山)が削られ、江戸崎小学校の校庭になっています。







完成 江戸崎城
㊟イメ-ジ図になります(。>ω<。)ノ





旧研修所址
旧研修所址




現在の公民館跡 本丸
現在の公民館跡 本丸、一段下がる




江戸崎城んぼ本丸
江戸崎城本丸




本丸に残る土塁
本丸に残る土塁




本丸南側
本丸南側




本丸 城山稲荷
本丸 城山稲荷




城址説明板
城址説明板 旧研修所跡にあり




二ノ丸跡 桃山は消滅
二ノ丸跡





小学校から見た本丸
小学校から見た本丸





鹿島神社
鹿島神社





鹿島神社の土塁
鹿島神社の土塁





三ノ丸前の堀跡
三ノ丸前の堀跡





三ノ丸跡
三ノ丸跡





愛宕神社
愛宕神社





見下ろした三ノ丸
愛宕神社から見下ろした三ノ丸





羅漢山の五百羅漢
羅漢山の五百羅漢





羅漢山から見た風景
羅漢山から見た風景






人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment