FC2ブログ
古城巡り 写真館
古城巡り写真館へようこそ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo&PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

稲荷山古墳 埼玉県行田市

2020/03/21
史跡 0
丸墓山本陣と石田堤 Google
さきたま古墳公園








_DSC8909.jpg



稲荷山古墳は5世紀後半に造られた前方後円墳で、埼玉古墳群の中で最初に出現した古墳です。以前、古墳の上に小さな稲荷社があったことから、稲荷山と呼ばれるようになりました。

前方部は1937(昭12)年に土取(つちとり)で壊(こわ)されてしまいましたが、1997(平9)年からの復原整備で前方部が復元され、現在では造られた当時のカタチを見ることができます。墳丘の全長は120mで、12m近い高さがあり、周囲には2重の堀が巡っています。

堀の整備などはこれからも続けていきますが、墳丘の頂上には登れるようになり、周囲の古墳を見ることができますので、高さを実感して下さい。
さきたま風土記の丘を整備するために、1968(昭43)年に稲荷山古墳の後円部を発掘調査したところ、頂上から2基の主体部(人を埋葬した施設)が発見されました。

ここからは、表面に57・裏面に58の文字が刻まれた金錯銘鉄剣や甲冑・馬具などの副葬品が出土しました。

115の文字には、ワカタケル大王(雄略天皇 に仕えたヲワケの功績などが記されており、我国の古代史を考える上で貴重な資料となっています。これらの遺物は1983(昭58)年に国宝に指定され、さきたま史跡の博物館の国宝展示室に常時展示されています。






_DSC8910.jpg






_DSC8913.jpg




人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
樋口山城守与六
Admin: 樋口山城守与六
関東を中心に、全国の城館をPhoto・PhotoMovieにて紹介します。近年(又は現在)の城館を紹介して行きます、以前は藪の中で在ったが現在は綺麗に整備された遺構を又は破壊、消滅された遺構も現在の在るままを紹介します,目に見える写真で城館を記録していきます又史跡、神社仏閣、自然を気ままに撮ります・・・・・・・・・・・・!!デジブックは2020年3月31日に閉鎖になりました、沢山の御視聴ありがとう御座いました。
今年初キャンプは・・・暴風雨・・・良く月は雪・・・雨・・・そして今日はどうかな!!
史跡