FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます。

04

黒羽城・神田城~那須の与一の里

黒羽城・神田城

黒羽城 栃木県大田原市前田
黒羽(くろばね)城は、天正4年に大関高増が築城し、北那須最大の規模を持つ城郭でありました。現在、城郭の跡は土塁、空濠、水濠などが保存されており、当時のおもかげを残しています。本丸跡に立つと、那須、日光連山が一望でき、眼下には那珂川の清流があり、城址公園として親しまれています。また、4月にはさくらまつり、6月下旬から7月上旬には6000株の紫陽花が咲き、紫陽花まつりが開催され多くの観光客でにぎわいます。

神田城 栃木県大田原市
平安時代末期に那須氏の祖、藤原資家によって築かれ、以後須藤資清に至るまで4代にわたり那須氏(須藤氏)の居城として使われたという。那須氏が、稲積城・高館城に移った後は、廃城となったが、土塁や空堀などの遺構が、良好な形で現存している。1984年(昭和59年)7月6日、「那須神田城跡」として国の史跡に指定された。

【現状】
現在、「那須神田城趾公園」として整備されている。遺構は、方形単郭式の典型的な形態を遺存しており、一部は農地に変わってしまったものの、中世城館の趣を今に伝える数少ない遺跡である。




にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment