FC2ブログ
古城巡り 写真館
古城巡り写真館へようこそ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo&PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

改御嶽城 東京都青梅市

2020/02/09
東京都 0
完成 改御嶽城 東京都2020
㊟イメ-ジ図になります東京都の中世城館を参考にしました








畠山重忠騎馬像1
伝承によると、御嶽城は畠山重忠によって築かれたのだという。実際、神社本殿下の宝物殿の前には畠山重忠の騎馬像が建っており、宝物殿には伝畠山重忠寄進の鎧もある・・・・??





御嶽城 ビジタ-センタ-手前堀切 斜め上から
リフト駅から来て明確な、最初の堀切




ビジタ-センタ-背後の土塁
ビジタ-センタ-背後の土塁




御嶽城 ケ-ブルカ-から望む
御嶽城 ケ-ブルカ-から望む




御嶽神社 入り口





御嶽神社 石階段
社伝によれば、創建は第十代崇神天皇七年と伝えられ、第十二代景行天皇の御代日本武尊御東征のみぎり、難を白狼の先導によって免れ遁れられたといわれ、古くより関東の霊山として信仰されて参りました。
平安時代の延喜式神名帳には、大麻止乃豆天神社(おおまとのつのあまつかみのやしろ)として記されております。
山岳信仰の興隆とともに、中世関東の修験の一大中心として、鎌倉の有力な武将たちの信仰を集め、御嶽権現の名で厄除・延命・長寿・子孫繁栄を願う多くの人達の参拝によって栄えました。
天正十八年徳川家康公が関東に封ぜられますと、朱印地三十石を寄進され、慶長十一年大久保石見守長安を普請奉行として社殿を改築、南面だった社殿を東面に改めました。人々の社寺詣でが盛んになると共に、世に三御嶽の1つとして、御嶽詣も、武蔵・相模を中心に関東一円に拡がり、講も組織され、現在に及んでおります。
明治維新により、御嶽神社の社号となり、更に昭和二十七年武蔵御嶽神社と改めました。(境内掲示より)





御嶽神社へ
御嶽神社 拝殿




社殿右側尾根 堀切
社殿右側尾根 堀切
城郭化の契機として最もありそうな時期は、永禄10年頃の、北条と武田の手切れの時期ではないだろうか??甲斐国から、攻め込んでくる武田氏に備える必要性が、神社集落そのものが要塞化することになる契機となったのでは???



社殿右側尾根 堀切先の郭
社殿右側尾根 堀切先の郭 土壇に石祠が在ります




左側尾根 堀切
左側尾根 1本目堀切 埋没は進んでいる!!




左側尾根 1本目堀切からの竪堀
左側尾根 1本目堀切からの竪堀




左側尾根 2本目
左側尾根 2本目堀切




左側尾根 2本目堀切からの竪堀
左側尾根 2本目堀切からの竪堀





社殿左側 尾根
社殿左側 尾根削平された郭が続く






御嶽神社からの展望
御嶽神社からの展望





大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
樋口山城守与六
Admin: 樋口山城守与六
関東を中心に、全国の城館をPhoto・PhotoMovieにて紹介します。近年(又は現在)の城館を紹介して行きます、以前は藪の中で在ったが現在は綺麗に整備された遺構を又は破壊、消滅された遺構も現在の在るままを紹介します,目に見える写真で城館を記録していきます又史跡、神社仏閣、自然を気ままに撮ります・・・・・・・・・・・・!!デジブックは2020年3月31日に閉鎖になりました、沢山の御視聴ありがとう御座いました。
今年初キャンプは・・・暴風雨・・・良く月は雪・・・雨・・・そして今日はどうかな!!
東京都