FC2ブログ
古城巡り 写真館
古城巡り写真館へようこそ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo&PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

二条城 栃木県栃木市西方 2020.1.20

2020/01/20
栃木県 0
完成 二条城 栃木県栃木市202001
㊟イメ-ジ図になります(。>ω<。)ノ

・・・・・・・二条城の本丸が綺麗になったと聞いて・・・・


二条城は、関ヶ原合戦後に徳川氏の家臣となった藤田能登守信吉(西方入封後重信と改名)が、下野国西方の地に一万五千石(下野・西方藩)を与えられ、西方城の築かれた城山東麓の、比高55m程の丘陵上に築かれた近世城郭の平山城である。
城域中央に方形に近い形状の主郭を置き、周囲に二ノ郭等の曲輪群を廻らした環郭式の縄張りである。

徳川の家臣になってからは、佐竹氏が秋田へ国替えになった際には、水戸城を守備し水戸に残っていた反対派を捕らえるなど名を残した。
この頃になると10年以上戦乱がなく、藤田重信(藤田信吉)のような実戦経験豊かな武将は貴重な存在となっており、慶長20年(1615)大坂夏の陣では当時25歳前後だった榊原康勝勢の軍監を命じられた。
しかし、軍勢を戦に参加させず真田幸村の猛攻を受けた責めを負い、信濃に蟄居。(藤田信吉に恨みを持つ上杉などの陰謀もあったとされる。)
そして、失意のまま翌年慶長21年(1616)7月14日、信濃は木曽の奈良井で没する。享年58歳。嗣子はなかったとされ除封となり下野・西方藩も1代で廃藩。藤田家は断絶した。
大坂夏の陣で戦傷を負ったのが死因とも言われるが、一説には、大坂の陣の戦功評議の場での失言を咎められた事を悩んだとも言われ、近年では自殺説が有力である。
信吉の墓は近くの実相寺にある。





西方城二条城登城口




二条城への道
二条城への道




確かシダだらけのだった郭
確かシダだらけのだった郭




確か低い竹一面だだっ郭
確か低い笹一面だだっ郭




2mある竹藪地獄の本丸の現在
2mある竹藪地獄の本丸の現在




本丸の土塁に残る石積
本丸の土塁に残る石積




藤田信吉の墓 実相寺
藤田信吉の墓 実相寺




西方氏の墓
西方城主後裔の墓
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
樋口山城守与六
Admin: 樋口山城守与六
関東を中心に、全国の城館をPhoto・PhotoMovieにて紹介します。近年(又は現在)の城館を紹介して行きます、以前は藪の中で在ったが現在は綺麗に整備された遺構を又は破壊、消滅された遺構も現在の在るままを紹介します,目に見える写真で城館を記録していきます又史跡、神社仏閣、自然を気ままに撮ります・・・・・・・・・・・・城巡り・カメラからのキャンプ覚醒!!
今年初キャンは・・・暴風雨(@_@)・・・翌月は雪(>_<)・・・雨((+_+))・・・そして今日梅雨明けの快晴(*ノωノ)!!
栃木県