FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo Movie で見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

古城巡り 写真館

PhotoMovieにて現在の城館・史跡を紹介して行きます!!遺構の有無に関係なく・・・・・・・
城エクスポ2019

宮城県城館~加味町・岩出山市・登米市

宮城県城館~加味町・岩出山市・登米市

中新田城  加味町 
中新田城(なかにいだじょう)は、暦応2(1339)年斯波家兼が奥州探題として下向し、大崎氏を称してこの地に築城しました
DSCF4999改


城生柵 加味町
城生柵跡(じょうのさくあと)は、宮城県加美町城生にある遺跡。ただし、「城生」は現在の地名によるもので、かつてのどの施設に比定するかについては諸説ある。国史跡。

岩出山城 岩出山市 
中世、大崎一帯を支配した大崎氏の家臣氏家弾正が応永年間に築城したと伝えられています。戦国末期に豊臣秀吉の小田原の陣へ大崎氏は従わなかった為改易し、その後、伊達政宗が会津若松城(福島県会津若松市)から領地替えになり岩出山城を12年間居城とします

一栗城 岩出山市 
室町時代末期に、奥州探題大崎氏家臣の一栗兵部隆春が築いて居城としたと伝えられる。東西約600m、南北約400mの範囲に、中館(本丸)、東館、小館、西館が馬蹄形状に配置され、それぞれが深い谷や断崖を防備に利用している。

佐沼城 西館 登米市 
佐沼城の築城当初は記録が不明で良く分かりませんが、中世は大崎氏家臣の石川氏が城主となっています。戦国末期、周辺を支配していた大崎氏、葛西氏の両氏は小田原へ参陣しなかった事から豊臣秀吉の奥州仕置きによって改易させられます

西館は佐沼城の西側にある南北に長い丘陵に築かれている。現在は佐沼城主であった津田氏・亘理氏の墓所となっている



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する