FC2ブログ
古城巡り 写真館
古城巡り写真館へようこそ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo&PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

春日城 長野県佐久市

2019/06/26
長野県 0




春日城@ヤマシロ
㊟イメ-ジ図になります♪(/・ω・)/ ♪





築城時期は不明だが、鎌倉期初頭から室町時代にかけて、この地を祢津氏庶流春日氏が支配していたため、春日氏の者による築城を思われる。
永正13年(1515年)、信濃国の佐久郡望月地方の豪族望月氏に攻められ祢津氏系春日氏は滅ぼされ、その後は望月氏系春日氏の居城となった。
天文10年(1541年)、武田氏の佐久侵攻後、望月氏は武田氏に属し、春日城も依田系芦田信守の属城となった。
武田氏滅亡後の天正壬午の乱で徳川氏の家臣となった依田信蕃が、天正10年(1582年)真田昌幸の協力を得て春日城を本拠にし、望月城はじめ佐久の諸城を攻略したが、翌年天正11年(1583年)大井行吉が守る岩尾城を攻撃中に弟と共に戦死。依田康国が跡を継ぎ大久保忠世が後見として佐久郡を治めたが、天正18年(1590年)に上野国石倉城攻めで討死にし、春日城もこの頃に廃城になったと考えられている。







教会の先を、左に入り登城口(案内板は無)
教会の先を、左に入り登城口(案内板は無)




秋葉神社が鎮座する郭2
秋葉神社が鎮座する郭2




春日城主郭 背後に土塁
春日城主郭 背後に土塁
春日城は康国寺の背後に聳える標高892.7mの山頂に築かれている。 麓にある康国寺は居館があったところで、康国の菩提を弔う為に松平康勝によって建立された寺院である。
主郭は山頂にあり南背後に土塁を設け大堀切によって尾根を遮断している。北に堀切を挟んで郭2があり、秋葉神社が鎮座している。主郭背後の尾根は4条の堀切で遮断している。
郭2から北東へ伸びた尾根に城域が広がり、山腹にある舞台のある曲輪まで堀切や小さな段郭が連なっている。さらに北東の尾根先まで堀切や小郭、竪堀などが残る。
主郭から東へ伸びた尾根にも段々と郭が連なり、東端部は北へ竪堀が伸びている。





主郭背後の堀切
主郭背後の堀切





居館跡 康国寺 後方の山が春日城
居館跡 康国寺 後方の山が春日城

*今回はコンデジの為、不鮮明な写真になります(。>ω<。)ノ




[長野県佐久市春日2600−1]


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
*示す位置は、登城口を示しています
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
樋口山城守与六
Admin: 樋口山城守与六
関東を中心に、全国の城館をPhoto・PhotoMovieにて紹介します。近年(又は現在)の城館を紹介して行きます、以前は藪の中で在ったが現在は綺麗に整備された遺構を又は破壊、消滅された遺構も現在の在るままを紹介します,目に見える写真で城館を記録していきます又史跡、神社仏閣、自然を気ままに撮ります・・・・・・・・・・・・城巡り・カメラからのキャンプ覚醒!!
今年初キャンは・・・暴風雨(@_@)・・・翌月は雪(>_<)・・・雨((+_+))・・・そして今日梅雨明けの快晴(*ノωノ)!!
長野県