FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo Movie で見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

古城巡り 写真館

PhotoMovieにて現在の城館・史跡を紹介して行きます!!遺構の有無に関係なく・・・・・・・
城エクスポ2019

小塚原処刑場 東京都荒川区

小塚原回向院小塚原回向院  小塚原回向院は本所回向院の住職弟誉義観が、行路病死者や刑死者の供養のため、1667年に小塚原刑場の傍らに開いた寺院です。文政5年(1822)津軽藩主津軽寧親を襲撃した南部藩出身の相馬大作を処刑して以降、国事犯の処刑場となったため、橋本左内、頼三樹三郎、吉田松陰や鼠小僧、高橋お伝の墓など多くの供養碑があります。





小塚原処刑場 解体新書の碑明和8年(1771)蘭学者杉田玄白・中川順庵・前野良沢らが、小塚原で刑死者の解剖に立ち合った。後に解体新書を翻訳し、日本医学史上に大きな功績を残したことを記念して、対象11年に観臓記念碑が建立された





小塚原処刑場 回向院 解体新書改





小塚原処刑場 回向院 説明板小塚原処刑場 回向院 説明板





小塚原処刑場 回向院 墓所1小塚原回向院は、寛文七年(1667)、本所回向院の住職弟誉義観が、行路病死者や刑死者の供養のために創建しました。





小塚原処刑場 回向院 吉田松陰墓回向院 吉田松陰墓





小塚原処刑場 回向院 墓所2





小塚原処刑場 延命寺 首切り地蔵小塚原処刑場 延命寺 首切り地蔵





小塚原処刑場 首切り地蔵





[東京都荒川区南千住5丁目33−13]

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する