FC2ブログ
古城巡り 写真館
古城巡り写真館へようこそ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo&PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

米沢城下を歩く

2019/05/04
史跡 0





会津黒川城とを結ぶ会津街道(会津側からは米沢街道と呼ばれた)の城下の出入り口には照陽寺(上杉憲政菩提寺)、常安寺(上杉謙信開基)、越後街道(越後側からは米沢街道と呼ばれた)の城下の出入りには上田長尾家の菩提寺龍言寺が、参勤交代で利用する米沢街道には福島側の東方と上山川側の北方には寺町が形成され多くの寺院が集められました。特に大身の墓碑は直江兼続が考案した万年塔と呼ばれる独特の形式が採用され、有事の際は取り外しの出来る屋根を外し、防壁、洪水の際は砂や土を積め簡易な堤防になるように計画されました。米沢城の本丸から見て北東の鬼門にあたる三之丸の土塁の上には、鬼門鎮護として五穀稲荷神社が勧請され米沢城の裏鬼門にあたる南西方向には直江家の一族が住職を務め直江兼続が庇護した鳳台寺、北西には聖地である上杉家廟所が配されています(米沢城からはかなり離れていますが南陽市宮内に境内を構える熊野大社も米沢城の鬼門鎮守として篤く庇護されています)。上杉家廟所は米沢城から見ると北西にあたり、本来は城内に改装された上杉謙信の霊柩が有事の際に避難させる場所として想定されていましたが、元和9年(1623)に上杉景勝が死去し葬られると歴代藩主もこれに倣っています。又、城下に収容出来なかった下級武士は城下に近い要衝に幾つかに分かれ半士半農の暮らしを行い現在でもその名残の町並みが見られます(上杉家は120万石から30万石、15万石に石高が減らされても基本的に家臣を強制解雇しなかったとされます)。傾奇者として知られた上杉家の客将前田慶次も米沢城の郊外にある堂森に屋敷を構えていたそうで、近くにある堂森善光寺の境内には前田慶次の供養塔が建立されています。






上杉神社
上杉神社・米沢城跡






上杉神社 謙信公座像
上杉神社 謙信公座像




米沢城絵図
米沢城絵図




上杉家廟所
米沢藩・上杉家廟所




直江兼続墓所
直江兼続・お船方の墓所  春日山林泉寺
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
樋口山城守与六
Admin: 樋口山城守与六
関東を中心に、全国の城館をPhoto・PhotoMovieにて紹介します。近年(又は現在)の城館を紹介して行きます、以前は藪の中で在ったが現在は綺麗に整備された遺構を又は破壊、消滅された遺構も現在の在るままを紹介します,目に見える写真で城館を記録していきます又史跡、神社仏閣、自然を気ままに撮ります・・・・・・・・・・・・城巡り・カメラからのキャンプ覚醒!!
今年初キャンは・・・暴風雨(@_@)・・・翌月は雪(>_<)・・・雨((+_+))・・・そして今日梅雨明けの快晴(*ノωノ)!!
史跡