FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

23

前ヶ崎城 千葉県流山市

 前ヶ崎城 入り口
前ヶ崎城 入り口


前ヶ崎城は、16世紀中葉から1590(天正十八年)頃まで、松戸市小金城を本拠とする高城氏の支城として機能したと考えられます。
 西・北・東側の三方を坂川とその支谷に囲まれた、標高16mの細長い台地上に立地し、水田面とは11mの比高があります。現在地から南160mと350mの二箇所に、かつて堀切りが存在していたといわれており、このことから3つの郭を直線状に配置した城と想定されています。付近には刑部郭・追手橋・馬場といった地名も伝承されていますが、城の施設と直接関連するかは不明です。
 公園として整備した範囲は城の中心となる主郭の部分で、西側は過去の道路建設によって失われていますが、東・西側には高さ3m~4mの土塁が、東側の一部と南側には深さ約3mの空堀が見られます。また、南サブエントランスは以前から土塁が途切れており、この部分を郭の出入り口である虎口に、その西側の最も高い土塁を櫓跡とする考えもありますが、郭の構造や建物配置は明らかになっていません。
『前ヶ崎城跡案内板』より






前ヶ崎城城域復元図(現地説明板より)
前ヶ崎城城域復元図(現地説明板より




前ヶ崎城 土塁
説明板から入った所の土塁



前ヶ崎城 土塁1
郭を巡る、土塁



前ヶ崎城
前ヶ崎城主郭・・・遺構的にはかなり消滅しています(公園部分のみ)



前ヶ崎城 空堀1
前ヶ崎城 空堀




2011年11月19日登城
[千葉県流山市前ケ崎410−12]

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment