FC2ブログ
古城巡り 写真館
古城巡り写真館へようこそ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo&PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

堀越城 青森県弘前市

2018/10/10
青森県 0
堀越 熊野宮
堀越城入り口 熊野宮鳥居




堀越城址碑
鳥居脇の城址碑

「堀越」という地名が文献上に現れるのは、南北朝時代の建武4年(1337)にさかのぼります。この時の記録には「堀越に楯(館)[たて]を築く」とありますが、この「楯」の詳細は不明です。
 大浦城(弘前市大字五代)の城主であった「南部右京亮[うきょうのすけ]」為信(後の弘前藩初代藩主津軽為信)は、16世紀後半(約440年前)に、津軽を支配していた南部氏から独立を図ります。この頃から再び、「堀越」の地名が現れ始めます。
 弘前藩が享保16年(1731)に編さんした弘前藩官撰史書『津軽一統志』によると、元亀2年(1571)、為信は堀越城から石川城(大字石川)の城主南部高信を奇襲し、石川城を攻め落としたとされています。その後、為信は大光寺城[だいこうじじょう](平川市)や浅瀬石城[あせいしじょう](黒石市)を攻略し、天正19年(1591)頃までには、「津軽右京亮」為信として豊臣秀吉より大名として認められ、領地安堵を得ることとなりました。
 文禄3年(1594)、為信は堀越城を改修し、大浦城から居城を移します。その後堀越城は、弘前藩2代藩主信枚が高岡城(後の弘前城)へ拠点を移す慶長16年(1611)までの17年間、津軽氏の居城として栄えました。




堀越 土塁1
ニノ丸の土塁


堀越 土塁2




堀越 本丸土橋?
本丸の虎口
昭和60年(1985)、「戦国時代から江戸時代まで続いた大名の居城・居館等を発展・展開順に指定する」という、文化庁の方針の下、「津軽氏の発展形態の理解を容易とする」ため、昭和27年(1952)に既に国史跡指定を受けていた弘前城跡に追加する形として、堀越城跡は国の史跡に指定されました





堀越 本丸水堀

本丸の水堀・・・・整備中でした



堀越 本丸遠景
二ノ丸から見た本丸




堀越 本丸 熊野宮
本丸 熊野宮
堀越 本丸




堀越 本丸からの遠景
本丸から三ノ丸を望む




堀越 遠景
三ノ丸から本丸を望む

注;2013年7月の写真です、現在は整備が進み綺麗になっています。




[青森県弘前市堀越柏田243]

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
樋口山城守与六
Admin: 樋口山城守与六
関東を中心に、全国の城館をPhoto・PhotoMovieにて紹介します。近年(又は現在)の城館を紹介して行きます、以前は藪の中で在ったが現在は綺麗に整備された遺構を又は破壊、消滅された遺構も現在の在るままを紹介します,目に見える写真で城館を記録していきます・・・・・・・・・・・・!!デジブックは2020年3月31日に閉鎖になりました、沢山の御視聴ありがとう御座いました。
青森県