FC2ブログ
古城巡り 写真館
古城巡り写真館へようこそ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo&PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

自得軒(太田道真退隠の地) 埼玉県越生町

2018/07/10
埼玉県 0
 _DSC4516.jpg




_DSC4517.jpg




_DSC4520.jpg
「太田道真ハ岩槻城主備中守資清ト称シ自得軒ト号ス道灌ノ父ニシテ当代ニ威名アリ其ノ終焉ノ地トシテ保存セラル
昭和三年二月二十三日 史跡保存指定」

・・・・・・・・いつの間にか、この場所に来ていましたね!!



_DSC4519.jpg
『建康寺    越生町小杉
関東管領上杉家一族の扇谷上杉家の家宰として、関東にその名を馳せた名将太田道真は、息子の道灌とともに、江戸城、岩槻城、河越城を築いたのち、越生に本拠を移した。ここ大字小杉字陣屋付近が、道真の居館自得軒跡と推定され「太田道真退隠の地」として埼玉県の旧跡に指定されている。
文明18年(1486年)6月、道灌は友人万里集九とともに道真を訪れた。万里の詩文集「梅花無尽蔵」に、その折に詠じた次の七絶が収められている。
稀郭公(ほととぎす稀なり)
縦有千声尚会稀(縦へ千声ありと云えども尚会うは稀なり)
況今一度隔枝飛(況や今一度枝を隔てて飛ぶをや)
誰知残夏似初夏(誰か知らん残夏初夏に似たるを)
細雨山中聴未帰(細雨山中に聴きて未だ帰らず)
翌7月道灌は、相模国糟屋(神奈川県伊勢原市)で主君上杉定正に謀殺され、自得軒が父子最後の対面の場となった。道真は道灌の菩提を弔うため越生山建康寺を開いたという。
門前に架かる道灌橋の対岸には、道灌が調馬した馬場があったと伝わる。また堰と導水路の跡が造る水車「才車」の「才」は城塞(城砦)の塞(砦)に由来するとの説もある。
 平成25年3月 越生町教育委員会』   *現地説明板より









[埼玉県入間郡越生町小杉461]

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
樋口山城守与六
Admin: 樋口山城守与六
関東を中心に、全国の城館をPhoto・PhotoMovieにて紹介します。近年(又は現在)の城館を紹介して行きます、以前は藪の中で在ったが現在は綺麗に整備された遺構を又は破壊、消滅された遺構も現在の在るままを紹介します,目に見える写真で城館を記録していきます又史跡、神社仏閣、自然を気ままに撮ります・・・・・・・・・・・・城巡り・カメラからのキャンプ覚醒!!
今年初キャンは・・・暴風雨(@_@)・・・翌月は雪(>_<)・・・雨((+_+))・・・そして今日梅雨明けの快晴(*ノωノ)!!
埼玉県