FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます。

09

龍穏寺 埼玉県越生町

龍穏寺は永享の頃(1429-1441)に将軍足利義数が上杉持朝命じて尊氏以来の先祖の冥福と戦乱に果てた人々の霊を ともらうために創立したものといわれる。しかしその後兵火にかかったので、文明4年(1476)に太田道真、道灌親子によって再び建て直された。 天正18年(1590)には、豊臣秀吉から御朱印百石を受け、ついで慶長17年(1612)徳川幕府から関東3か寺を命じられ、 江戸に寺地を賜り住職はそこに常在して公務を務めたという。 国内23ヶ国の曹洞宗寺院の世話をした。宝暦2年(1752)に火災によって堂等を焼失し、天保12年に(1842)に再建した。 しかしながら大正2年の火災で山門、経蔵、熊野社をのこして 全焼し、現在ある本堂は戦後再建したものである。
現地案内板より




龍穏寺 山門
龍穏寺




龍穏寺 総門





龍穏寺 太田道灌像
龍穏寺 太田道灌像




龍穏寺 江戸城の石垣
江戸城の石垣 この石は江戸城(太田道灌築城)外濠に架かる、神田橋橋台にしようされたものを首都高速解説に際、間組により取り外され、日高町の 新井高巧二氏の好意によって龍穏寺に寄贈されたもの。




龍穏寺 本堂
龍穏寺 本堂




太田家墓所 龍穏寺
太田家墓所 龍穏寺



[埼玉県入間郡越生町龍ケ谷452−1]

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment