FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます。

09

戸神の代官屋敷 埼玉県越生町

戸神の代官屋敷 入口
戸神の代官屋敷 入り口


ここは龍穏寺の寺代官を務めていた宮崎家の屋敷跡である。
室町時代の、太田道真、太田道灌父子の中興になる龍穏寺は江戸時代下野大中寺、下総総寧寺と共に幕府から関三刹に任ぜられ、全国の曹洞宗寺院を統制していた。

当時の龍ヶ谷村が龍穏寺の所領で江戸詰の住職に代わって寺領を差配し、名主を世襲していたのが宮崎家である。

母屋は桁行十間、梁行四間半で建坪は四十五坪以上である。正面には式台を構えた玄関が権勢をふるった「戸神のお代官」の往時を偲ばせる。
又大黒柱には慶応2年(1866年)に起きた武州一揆の際につけられた傷跡が残っている。
現地説明板より




戸神の代官屋敷2





戸神の代官屋敷 1
戸神の代官屋敷




戸神の代官屋敷 説明板
戸神の代官屋敷 説明板




戸神の代官屋敷 母屋
母屋、代官屋敷の母屋が残るのは珍しい!!




戸神の代官屋敷 母屋正面
戸神の代官屋敷 母屋正面、近年迄使用されていたと思られる。
場所的には山間部の龍ヶ谷集落にあり道路沿いに案内板が有るの簡単に行く事が可能で有るが、公共機関ではたぶん無理でしょう!

[埼玉県入間郡越生町龍ケ谷120]

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment