FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo Movie で見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

古城巡り 写真館

PhotoMovieにて現在の城館・史跡を紹介して行きます!!遺構の有無に関係なく・・・・・・・
城エクスポ2019

木舟城(狸森城) 福島県須賀川市

木舟城(狸森城)








完成 木舟城@ヤマシロ
㊟イメ-ジ図になります



木舟城は、二階堂氏の家臣であった矢部氏の居城である。
 暦応2年(1339)9月付けの文書に「当地は藤原英房の所領地であったが、二階堂時藤の家人矢部又次郎が、結城親朝から土地を預かったと称して横領して、英房に渡さなかった」として英房が訴えたとするものが残っている。南北朝期のどさくさにまぎれて、二階堂氏や矢部氏らがこの近辺の土地を横領して行ったのだろう。
 『矢部氏系図』には、矢部定清は、室町時代中期の文安元年(1444)に二階堂氏に従って須賀川に入部し、4代目の清通の時に狸森城(木舟城)主となって3000石を領したとあるという。しかし、実際には、それ以前から矢部氏はこの地に入部していたようである。

 天正17年(1588)10月、伊達政宗の攻撃によって二階堂氏は滅亡する。その時、矢部下野守義政は二階堂氏を見限って伊達氏に味方した。以後は伊達家臣団に組み込まれることになる。
 天正17年11月22日に伊達政宗が発給した知行宛行状によれば、狸森千貫文、大栗三百五十貫文、堤三百五十貫文、なとり百七十五貫文、都合千八百七十五貫文が矢部氏惣領家の本領であった





_DSC3698木舟入り口
木舟城南側の登城口、民家の間の道になり、県道38号線側に駐車場が有りますが入り口の案内板は有りません。




_DSC3744木舟 切岸
西側の切岸




_DSC3709保土原 本丸
木舟城 本丸 石碑が有ります




_DSC3719木舟 堀切
二ノ丸の堀切




_DSC3731木舟 天守?
ライトアップ用の天守




[福島県須賀川市狸森大内作81−2]

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
関連記事
スポンサーサイト



樋口山城守与六

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する