FC2ブログ
ようこそ!!古城巡り写真館へ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photoで見る 城館をどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます。

28

鶴丸城 宮城県栗原市

鶴丸城







完成 鶴丸城@ヤマシロ
㊟イメ-ジ図になります。(帯郭等は表記していません)


南北朝時代に、葛西氏一族の富沢河内守道祐によって築かれた。現在、岩ヶ崎小学校のある場所の北側の高地に築かれ、その最高部に本郭、その東に二の郭、三の郭、蛭子館の四つの郭で構成されていた。その規模は東西約650m、南北約400mに及ぶ。富沢氏は葛西氏に五代にわたって仕えたが、1590年(天正18)、豊臣秀吉の奥州仕置により主家葛西氏が滅亡した後、同地を去り南部氏に臣従した。その1年後の1591年(天正19)に九戸政実の乱が起こるが、その際、この城は討伐軍総大将の関白豊臣秀次の陣所となった。その後、鶴丸城は伊達家の属城となり、江戸時代に入ると伊達政宗は重臣の茂庭綱元(鬼庭綱元)を後見として五男宗綱、次いで六男宗信を城主としている。この両城主の早逝後、石母田氏、田村氏、古内氏、茂庭氏、中村氏と城主を変えた。中村氏は1694年(元禄7)に藤沢から転封となってこの地に入り、それ以来明治維新まで鶴丸城を居城とした。城跡は現在、栗駒山を望む景勝地として館山公園になっており、桜の名所として知られている





鶴丸城 城址碑
鶴丸城 主郭の城址碑




鶴丸城 郭3
鶴丸城 郭3 主郭から見下す




鶴丸城 堀切
鶴丸城 堀切




鶴丸城 畝状竪堀
鶴丸城 畝状竪堀 下草で不明瞭



宮城県栗原市栗駒岩ケ崎裏山58

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment