FC2ブログ
古城巡り 写真館
古城巡り写真館へようこそ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo&PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!!

福原要害城 栃木県大田原市

2018/02/12
栃木県 0
福原要害城









築城時期は明らかではないが、那須与一宗隆の五兄、福原五郎之隆が那須氏の家督を相続し、以後代々那須氏の居城となった。

南北朝期には那須資家は足利尊氏に従い、暦応三(延元元:1340)年には南朝の北畠顕家に属する相馬胤平によって「名須城」が攻められている。

応永二十一(1414)年頃、那須資氏の跡を継いだ那須資之と、その弟で沢村氏を嗣いだ沢村五郎資重が不和となり、那須氏は上那須家・下那須家に分裂した。上那須家の資之は応永二十一(1414)年八月二日、下那須の沢村城を攻撃、資重は沢村城を棄て、一時興野氏の館に落ち着いた後、稲積城を修復して居住し、のちに烏山城を築き、応永二十五(1418)年に移った。

応永二十三(1416)年、上杉禅秀の乱が勃発すると、福原城主の那須資之は禅秀に味方したが、禅秀の乱が鎮圧された後、関東公方・足利持氏によって禅秀の与党が攻められ、福原城も二度攻撃されている。

永正十一(1514)年、上那須家では資親の死後、白河結城氏から養子入りした資永と、実子の資久の間で跡継ぎをめぐる内紛が発生、大田原胤清らが資永の福原城を攻撃した。資永は山田城に匿われていた資久を拉致した上で殺害、自らも自刃して福原城は落城し、上那須氏は断絶、烏山城の下那須資房によって那須家は統一された。

その後は烏山城の支城として用いられていたと思われるが詳細は不明。天正十八(1590)年、那須資晴が小田原の役への遅参を豊臣秀吉に咎められて領地を没収、改易されて佐良土城に蟄居した。その後許されて福原周辺に五千石を与えられ、子の資景にも五千石が与えられて大名に復帰した。那須氏は福原城の一角に陣屋を設けたが、天和元(1681)年、烏山に移封となり廃城となった。





_DSC8676郭2 北側の堀切
郭2 北側の堀切




_DSC8696主郭と郭2間の堀
主郭と郭2間の堀




_DSC8707主郭の横堀
主郭の横堀




_DSC8719 堀底から見上げた主郭
堀底から見上げた主郭




_DSC8742 主郭南側の
主郭南側の堀




_DSC8666福原要害遠景
福原要害遠景




大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
完成 福原要害城@ヤマシロ
㊟イメ-ジ図になります♪(o・ω・)ノ))
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
樋口山城守与六
Admin: 樋口山城守与六
関東を中心に、全国の城館をPhoto・PhotoMovieにて紹介します。近年(又は現在)の城館を紹介して行きます、以前は藪の中で在ったが現在は綺麗に整備された遺構を又は破壊、消滅された遺構も現在の在るままを紹介します,目に見える写真で城館を記録していきます又史跡、神社仏閣、自然を気ままに撮ります・・・・・・・・・・・・城巡り・カメラからのキャンプ覚醒!!
今年初キャンは・・・暴風雨(@_@)・・・翌月は雪(>_<)・・・雨((+_+))・・・そして今日梅雨明けの快晴(*ノωノ)!!
栃木県