fc2ブログ
ようこそ!!古城巡り写真館へ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・城館及キャンプ・・・花手水も熱い!!Photをどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます・・・・・そしてキャンプ覚醒へ!!

古城巡り 写真館

阿久津城 栃木県塩谷郡高根沢町

阿久津城@Google高根沢町石末字宿。1348年に宇都宮公綱の家臣野沢若狭守によって築城されたため野沢城とも呼ばれる。勝山城の支城であるとも那須氏に備えた城であるとも言われるが、詳細は分かっていない。土塁・空堀はよく残っているが、城跡はJR東北本線の線路によって分断されており、また藪が生い茂っているため全貌は容易には把握できない。1597(慶長2)年宇都宮氏の滅亡と共に廃城になったと考えられている。*今回は西側は...

一橋家出張陣屋(高根沢陣屋) 栃木県塩谷郡高根沢町

 一橋家出張陣屋(高根沢陣屋)@Google1747年に上高根沢村が一橋徳川家の所領となり、一橋徳川家は下野の他に、武蔵、下総、甲斐、和泉、播磨で合わせて10万石の領地を与えられた。 下野領の支配にあたり、地元の大名主である宇津氏の屋敷が陣屋として定められ、宇津氏が代官に任命した。現在、陣屋に直接関係する建築遺構は残らないが、宇津氏屋敷と救命丸工場が現在有る。工場入り口には陣屋を連想させる白壁と堀割...

高根沢城 栃木県塩谷郡高根沢町

高根沢城@Google南北朝時代に宇都宮景綱の弟、盛綱の子孫高根沢新右衛門尉兼吉築城と伝わるが、鎌倉時代に高根沢胤吉が築城したものと思われるらしい。慶長2年(1597)宇都宮氏改易とともに廃城。 高根沢城は、本田技研テストコースの東側一帯の山で、南北に長い城である。大きな堀跡が見られる。(今回は見ていません)城址碑(浅間社参道)高根沢城の一部と思われる浅間社(奥がテストコース)・・・・・鳥居も倒れ、社も有り...

おいらの森 ライトフォレスト ハンモック 新区画サイト

おいらの森ライトフォレスト 場内案内マップキャンプ場入り口管理棟本日の新区画ソロサイトは完ソロ・・・・・鶯や他の鳥たちの鳴き声が・・・・・進化するキャンプ場!!DDハンモックにて・・・・・タープは3m×3mで、夕方より雨でした4mのが良かったか?ウッドスト-ブで焼肉新オートサイト 19 20新オート 15 16 この下にも、サイト増設新ソロ区画サイト 直ぐ上に2台のP有り人気ブログランキング...

大天白神社と堀田相模守生祠

羽生城主・木戸忠朝の夫人が安産祈願のために勧請し創設されました。以来、安産子育ての神として信仰されています。隣接する公園は藤の名所でもあり、噴水庭園を囲む藤棚は見ものです。また、11月頃には、菊花大会も開かれ多くの観光客で賑わいます。藤は5月上旬が見頃です。「堀田相模守生祠」として、羽生の文化財に指定されています。生祠”(せいし)とは、功徳のある人間を、生前から祀ったものです。堀田”とは佐倉城主の堀...

蕃松院 長野県佐久市 2022.4.18(雨)

蕃松院(居館跡)、後方の山が田口城永禄3年(1560)には武田信玄より寺領六十貫の寄進されるなど有力な寺院でした。元亀年間(1570~1573年)の兵火によって焼失し一時衰退、天正8年(1580)儀山げん孝大和尚によって曹洞宗に改宗開山し境内が整備されました。天正11年(1583)に小諸城主松平康国が父親である依田信蕃の菩提を追善供養の為、信蕃の居館(田口城)跡である現在地に移し戒名「蕃松院殿節叟...

龍岡城 桜咲く雨 長野県佐久市

龍岡城@Google龍岡城五稜郭は、函館五稜郭とともに日本に二つしかない星型稜堡をもつ洋式城郭です。龍岡城は、江戸時代末期に田野口藩主 松平乗謨が元治元年(1864)に田野口藩新陣屋として着工し、慶應3年(1867)に竣工しました。フランスのボーヴァン将軍が考案したといわれる稜堡式築城法によるもので、突角部に砲座を設け各稜堡から十字砲火をもって攻防することを目的としています。廃藩後明治5年(1872)城は取り壊しにな...

ウィスラー スカイベース小諸 2022.4.17~18 長野県小諸市

キャンプ場入り口・・・・・夕暮れ本日のサイト、入り口側管理棟・・・新トイレ建設中サ‐カスTCにタープ連結・・・・数少ない、芝生サイト!!今回は・・・・ルーシ-登場!!キャンプ場側の、サクラ夕暮れの桜直火サイト ・・・・北側の一段下がったサイトこのキャンプ場から見える!!小諸方面の夜景前日から、午後は雨が降り!気温が上がらず寒い朝・・・・・人気ブログランキング...

上杉館 埼玉県熊谷市

上杉館@Google館跡の中心部にはかつて文禄4年(1595年)の検地帳を有する小久保家が所在し、先祖代々千代村の名主を勤め、深谷上杉氏の家臣として仕えていたとの伝承が遺されているとのことで、この上杉館には一族の上杉憲成が居住したとされている。妾の実家に転がり込んだ形となる(先代当主談)遺構については、東側に南北に土塁と堀が残り北側にも民家や雑木林の中に土塁が残る。南側からの館跡南側から見た東側の土塁と堀東...

武田信俊館 埼玉県小川町

武田信俊館@Google信俊の父信実は信玄の弟で、甲斐国 河窪城に所領を与えられ河窪氏を称した。信俊は天正十年(1582)に武田氏が滅亡すると、徳川家康に仕えた。同十八年(1590)に家康が関東へ移封となるとこれに従い、比企・賀美2郡に知行を受けて横田村に居住したとされる。慶長十三年(1608)、信俊はすでにあった安養寺を廃し、新たに父と一族の菩提寺として輪禅寺を建立した。その後、旗本武田家は5700石余まで加増され、...

Ogawa Plum Garden for campers 2022.4.10~11

キャンプ場へ・・・・道路脇の管理棟東側から見たキャンプ場この奥もサイト!!バイオトイレ・・・・・・洗い場と奥が女性用バイオトイレ人気ブログランキング...

城ヶ谷堤(桜土手) 2022

2022.4.3訪問 雲人気ブログランキング...

忍城 希望の光 202204

  2022.4.2訪問「iPhone 13撮影」人気ブログランキング...

丸墓山古墳 桜2022.4

2022.4.2訪問人気ブログランキング...