fc2ブログ
ようこそ!!古城巡り写真館へ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・城館及キャンプ・・・花手水も熱い!!Photをどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます・・・・・そしてキャンプ覚醒へ!!

古城巡り 写真館

法音寺城 栃木県野木町 改

法音寺城@Googl法音寺城の詳細は定かではありませんが、小山城主・小山氏の家臣である菅沼氏によって築かれた、小山氏の支城のひとつと考えられています。小山氏は北条氏に従い、1590年(天正18年)に所領没収となり滅亡したため、その頃に小山城とともに廃城となったようです。現在城址はゲートボール場になっていますが、東側と北側には土塁と空堀が良好な状態で保存されています。最初に目につく土塁道路が貫通、土塁を抜けた...

針ヶ谷氏屋敷 栃木県野木町

鉢ヶ谷氏屋敷@Googl小山氏の家臣に「針谷河内守」という人物がおり、この地を領していた。そのため針谷氏屋敷は、針谷氏が居を構えたところと言われている。根渡神社から南側の参道に、堀が残っている。根渡神社参道 神社南側に遺構が残る根渡神社神社前の雑木林が屋敷跡北側の堀北側の堀 西へと曲がり進む堀北の堀2本目 平行している二本目の堀から、南北に民家に向かい延びる堀民家をコの字型に囲む堀 ここが主郭か?2021.9...

おいらの森 ライトフォレスト

ライトフォレストはクヌギ、コナラ、ヤマザクラからなる明るい里山です、かつては薪炭林里山に囲まれた静かで明るい森です。春は新緑、夏は昆虫、秋は紅葉、冬は冷たくからっとした空気が心地良い。管理棟おいらの森ライトフォレスト場内案内図(入り口には看板は有りません)フリ-サイトNo1側区画サイト側の風景区画サイト、管理棟側 林の中のサイト本日のサイトは、No1サイト 綺麗に立木が等間隔で並んでいるのは薪炭林の名残...

中秋の名月🌙 202109

松本城と月2021.9.22 撮影2021.9.22 撮影人気ブログランキング...

小峰城 秋 2021.9.13

ニノ丸から奥州関門の名城と謳われた小峰城は、結城親朝が興国・正平年間(1340~1369)に小峰ヶ岡に城を構えたのがはじまりで、寛永9年(1632)に江戸時代の初代藩主、丹羽長重が4年の歳月を費やして完成させた梯郭式の平山城です。寛政の改革で知られる松平定信をはじめ、7家21代の大名が居城しましたが、慶応4年(1868)戊辰戦争白河口の戦いで落城。約120年の時を経て、平成3年(1991)に三重櫓、平成6年(1994)に前御門が江戸時代の絵...

エンゼルフォレスト 秋 2021.9.12~13

今年三回目のエンゼルフォレスト、今回はドックフリ-サイト!!本日のサイト本日のテントは、サ‐カスTC本日の夕食 ビビンバにフカヒレスープ湖畔の夕方焚火・・・夜は冷え込みます朝食 バタ-チキンカレ-撤収早朝・・・・予報は晴れ???人気ブログランキング...

戊辰薩摩藩戦死者墓 2021.9.13

この地は、小峰城本丸の東にあたり鎮護神(ちんごじん)山と称する場所である。戊辰戦争において各地で戦死し、白河の松並や本町の長寿院、あるいは三春町・いわき市平にあった薩摩藩士の墓を、大正四年(一九一五)に合葬して建てたものである。台石には各藩士の氏名や戦死場所・所属隊名が刻まれている。表面の題字は、松方正義の筆である。 白河観光物産協会 案内板より人気ブログランキング...

小見氏館 埼玉県行田市

小見氏館@Googl眞観寺が、在地領主小見氏の館跡とされる。宝暦元年(1751)に第二十二世住職秀享(しゅうきょう)によって書かれた「小見郷眞観寺縁起」によれば、東北の蝦夷の鎮圧に活躍した坂上田村麻呂が開創したといういい伝えがあることが述べられています。以後、長い経過の中で盛運、衰退を繰り返しましたが、鎌倉時代の建保年間に瀧憲鏡阿闍梨により再興されたことは諸書に共通し、みな開山・中興の開祖としています...

行田花手水 行田八幡神社 2021.9.6

今回はタイミング良く、状態の良い花手水が見れました・・・・・・やはり気温が高い季節は、花がもたないです・・・・・・人気ブログランキング...

行田花手水 前玉神社&八幡神社 2021.9.5

【あの花10周年記念】超平和バスタ⁻ズトレイン 秩父鉄道 行田花手水 前玉神社 行田花手水 行田八幡神社人気ブログランキング...

小諸城 現存城門 長野県小諸市

小諸城 大手門小諸城の正門として、仙石秀久によって創建されました。創建は慶長17年といわれています。華美な装飾をはぶいた質実剛健な建築は、東日本を代表する大手門建築の一つです。明治期には、民間に払い下げられ、料亭や小諸義塾の仮校舎として使用されていた時期もありましたが、平成に入って小諸市に寄贈されました。平成の大改修、復元修理を経て、仙石秀久による創建当時の姿に甦っています。三ノ門慶長期から元和期(...

北ノ城 長野県小諸市

  北ノ城@Googl耳取城の北の守りとして造られたと考えられるが、城主その他は不明である。城の縄張りは、台地全体が果樹園となっており、又明確な遺構も・・・・・・・・郭1の北側に土塁が残る地されるが、藪が酷く判別不能!!県道沿いの水路が堀跡とされる。北ノ城遠景 南側から県道沿いの堀跡県道沿いの堀跡全体が、果樹園の耕作地となる。この奥が郭1だが・・・・・・・・・・。推定堀跡 北東側2021.8.29大きい地...

硲城 長野県小諸市

硲城@Googl硲城は、築城年代や築城者など詳細ことは定かではない。耳取城の北、600mの位置に在り、北ノ城戸は沢を挟み隣接している。ここは森山の台地の末端部に在り川に削り残された小山が連続している。小諸から佐久、甲州へ通じる主要道路・塩川道が通過している交通の要所でもある。遺構的には、土砂取の為に郭1は消滅、郭2も大半は無くなっているが僅かながら堀跡の痕跡は残る。千曲川左岸道路の左側が郭1・・・・消滅!!...

ウィスラースカイベース小諸 今年2回目 2021.8.29

ウィスラースカイベース小諸へ・・・・・・管理棟・・・・前回と、変わってました。こんな感じの広さ本日DDタープ&蚊帳前回のサイト後方の山並み本日のサイトはK夕焼け・・・・・朝焼け佐久方面コ-ヒ-タイム次回候補サイト・・・・独立感有り!!このキャンプ場唯一人気ブログランキング...