FC2ブログ
星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photo Movie で見る 城館をどうぞ( `ー´)ノ

古城巡り 写真館

PhotoMovieにて現在の城館・史跡を紹介して行きます!!遺構の有無に関係なく・・・・・・・
城エクスポ2019

栃木県大田原市城館 2018.1.28

栃木県大田原市城館








2018年1月28日に訪れた大田原市の城館ダイジェスト版です♪(o・ω・)ノ))一週間前の雪が残り幻想的な城址でした。





完成 青木要害 ヤマシロ
青木要害 イメ-ジ図になります





完成 岩谷要害
岩谷要害 イメ-ジ図になります





完成 尻高田要害 ヤマシロ
尻高田要害 イメ-ジ図になります




金丸氏要害@ヤマシロ完成
金丸氏要害 イメ-ジ図になります

スポンサーサイト



尻高田要害 栃木県大田原市

尻高田要害











天正年間(1573~92)、伊王野氏が築いたといわれる。
東方から侵略の手を伸ばして来ていた佐竹氏に備えたものであるというが、当時伊王野氏はこの辺りまでをその勢力範囲としていたものであろうか。


塩畑のバス停から向にそびえる左手のピ-クが城址となり、小川に架かる橋もどきを渡ると幾つもの作業道が在るので目標のピ-クに向かい最後は尾根を目指して直登りとなる。
尾根にでて遺構周辺になると、あちこちピンクテ-プが在るので城址は簡単に分かります。


*詳細はデジブックをご覧ください♪(/・ω・)/ ♪


塩畑バス停から見た尻高田要害
塩畑バス停から見た尻高田要害




小川に架かる橋??
小川に架かる橋??




主郭北側の堀
主郭北側の堀




尻高田要害の主郭
尻高田要害の主郭




郭3 南側の堀
郭3 南側の堀




郭3から見た二重堀切
郭3から見た二重堀切





大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

岩谷要害 栃木県大田原市

岩谷要害









岩谷要害の城主は角田氏であるという。伝承によると、角田氏は三浦氏の一族で、源頼朝が那須で狩を行った時に、この地に三浦氏がここを居館として利用したというが、本当かどうかは明らかではない。角田氏の城館としては他に奥沢館、八幡館などもある。角田氏は後には大関氏に仕えた。後に奥沢館を築いて移り、奥沢氏を名乗るようになったという。





道幅の狭い参道を上ると、江戸時代にタイムスリップしたかのような観音堂が現れる。
_DSC0122 岩谷観音 山里のお寺






_DSC0124 岩谷観音裏手の堀切
岩谷観音裏手の堀切





_DSC0138 主郭北側の堀
主郭北側の堀






_DSC0152 岩谷要害の主郭
岩谷要害の主郭






_DSC0185 郭3 南側の堀
郭3 南側の堀





_DSC0187 郭4 北側の土塁
郭4 北側の土塁





大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

青木要害 栃木県大田原市

青木要害










青木要害の城主は青木三河守という者であったと言われる。この人物は戦国期の人らしいのだが、詳しいことはよく分からない。地元の土豪であったのではないかと思われるのだが、大関氏に属していたのであろうか。
 南麓の龍念寺は青木氏の菩提寺であり、その阿弥陀堂には天正銘の鰐口が残されているという。







_DSC0019麓の龍念寺
麓の龍念寺




_DSC0118公民館のこの場所から郭4方面へ
公民館のこの場所から郭4方面へ




_DSC0116郭4北側の堀
郭4北側の堀




_DSC0099郭4 北側の堀切
郭4 北側の堀切




_DSC0112郭4
郭4




_DSC0063郭3 西側の堀切
郭3 西側の堀切




_DSC0050山頂の石祠
山頂の石祠







大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

金丸氏要害 栃木県大田原市

金丸氏要害@ヤマシロ完成
㊟イメ-ジ図になります♪(o・ω・)ノ))

尻高田要害 栃木県大田原市

完成 尻高田要害 ヤマシロ
㊟イメ-ジ図になります(。>ω<。)ノ

岩谷要害 栃木県大田原市

完成 岩谷要害
㊟イメ-ジ図になります(=゚ω゚)ノ

青木要害 栃木県大田原市

完成 青木要害 ヤマシロ
㊟イメ-ジ図になります♪(o・ω・)ノ))

亀山城 栃木県大田原市

那須資隆の八男、堅田(片田)義隆築城と伝わる。上那須氏終焉につながる抗争の中心地!!
築城年代は定かではないが鎌倉時代初期に片田八郎義隆(堅田とも)によって築かれたと伝えられる。義隆は那須資隆の八男で仁治年間(1240年~1243年)に片平城を築いて移り、片平氏の祖となった。




_DSC0085改
片田小学校側の交差点からの遠景





_DSC0086改
城址麓の採石場






_DSC0105この場所から取り付く
採石場の右端のこの場所から取り付く






_DSC0088.jpg
北側の土塁、単郭で土塁が巻くように残る





_DSC0089.jpg
西側の土塁





_DSC0092北虎口
北西虎口




_DSC0094改
北西虎口から見た郭内





_DSC0095改
南側から見た西側の土塁





_DSC0096改
西側の土塁上に残る祠





_DSC0098削平地
南側に一段下がり削平地が有る






_DSC0102崩落した土塁
採石の為崩落した土塁跡





_DSC0104改
南側の土塁






_DSC0087.jpg
北東端から見た郭内






大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

川田館 栃木県大田原市

鎌倉時代、川田六郎資成が構築し、以降近世まで居住したと思われる。
周辺は田畑となり遺構は確認できない・・・・・・・・・・・・・



_DSC0016改





_DSC8347改






大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )