fc2ブログ
ようこそ!!古城巡り写真館へ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・城館及キャンプ・・・花手水も熱い!!Photをどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます・・・・・そしてキャンプ覚醒へ!!

古城巡り 写真館

旧下田邸書院&堀部安兵衛作庭園

旧下田邸書院及び庭園は、箕輪城主長野氏の重臣であった下田大膳正勝の子孫が落城後この地に土着し、代官として居を構えた屋敷跡です。かつて3町歩にも及んだとされる広大な敷地にあった建物のうち、江戸時代の書院が残り、庭園とともに貴重な近世の様式を今に伝えています。指定種別:群馬県指定重要文化財名称:旧下田邸書院及び庭園旧下田邸書院書院は、平屋造り、切り妻で東に玄関があり、下の間12畳半と上の間10畳により構成...

鷹留城~長年寺長野氏墓所

鷹留城~長年寺長野氏墓所初冬迫り来る、鷹留城と長野氏墓所を御覧下さいにほんブログ村...

箕輪城~祝・郭馬出西虎口門!!

箕輪城 搦手から御前郭北堀箕輪城 稲荷郭北堀から御前郭箕輪城は榛名山東南麓の丘陵上を中心に、北東と南西の平地部を含んだ戦国時代の平山城(ひらやまじろ)です。東西約500メートル、南北約1,100メートル、面積約36ヘクタール(史跡面積=約19ヘクタール)におよぶ西上野(にしこうずけ)の中核的な城郭です。北西から南東方向にのびる尾根上に主要な曲輪(くるわ)を直線的に配置し、さらにこれを核にして多数の曲輪を線対称...

上州 松山城~武州松山城の上田氏築城!!

上州 松山城松山城跡は下室田小学校北西の山上にあります。金毘羅神社がある部分がかつての本郭で、東西約32メートル、南北約17メートルの楕円形をしています。本郭とその東側にある第2の郭が城の主要部となり、その周囲に階段状に郭が形成されています。天正10(1582)年、神流川の合戦に敗れ伊勢へ退去した滝川一益に替わり、後北条氏が西上州へ進出しました。松山城は、この時吾妻方面攻略の拠点として後北条氏の家臣である上...

松平郷&井伊谷&掛川城を巡る

松平郷&井伊谷&掛川城を巡る...

真名子城/赤壁城  宇都宮元網築城

真名子城/赤壁城 真名子城/赤壁城 赤壁城は宇都宮氏の出城として築かれ、宇都宮氏の庶子である岡本元綱が入城した。赤壁城は皆川氏に対する備えであったが、後に岡本氏は皆川氏の養子を迎え入れた為、結局皆川氏の属城となった。豊臣秀吉の小田原征討の時、赤壁城主岡本氏は皆川広照と共に小田原城に籠城したが、皆川氏は後北条氏に見切りをつけて投降した為所領を安堵された。しかし岡本氏はその直後に病死した。真名子城の向か...

布袋ヶ岡城 皆川氏の支城

布袋ヶ岡城布袋ヶ岡城布袋が岡(ほていがおか)城は栃木市都賀町深沢にあり、別名深沢城とも云われている。築城は天慶(938頃)の昔、藤原秀郷が築いたとされるが、廃城となり、永正年間(1504頃)皆川成勝が再興された。 この地は皆川氏にとって、東北は宇都宮氏一族の西方城、北は佐野氏傘下の粟野城と西北の尻内城があり、西南には吹上城を経て皆川城につづく要の城になっていた。天正16年(1588)3月に『皆川正中禄』『都賀...

晩秋の小諸db2016

晩秋の小諸db2016...

堀ノ内城/布引城

堀ノ内城/布引城築城年代は定かではないが布下氏によって築かれたと云われる。 布下氏は西麓の布下に居館を構え、楽巌寺城主であった楽巌寺雅方と行動をともにした布下仁兵衛雅朝が知られる。天文17年(1548年)武田氏の侵攻によって落城し、布下雅朝は楽巌寺雅方とともに村上義清を頼って落ちた。しかし、天文22年(1553年)村上義清も武田氏に敗れて信濃を去り、布下氏は武田氏に降った。大手の堀布引城主郭郭3の堀切最北端の土塁に...