FC2ブログ
ようこそ!!古城巡り写真館へ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photoで見る 城館をどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます。

古城巡り 写真館

日本武尊 三峯神社

《古事記》《日本書紀》《風土記》などに伝えられる英雄伝説の主人公。記では倭建命と記す。景行天皇の第3皇子,母は播磨稲日大郎姫(はりまのいなびのおおいらつめ)とされ,幼名に小碓(おうす)命,倭男具那(やまとおぐな)王がある。年少にして勇武人にすぐれ,諸方の平定に派遣されて日本武尊の名を得るが,長途の征旅,漂泊の末に力尽きて倒れる悲劇的人物として描き出されている。人気ブログランキング...

畠山重忠 菅谷館

平安時代末期から鎌倉時代初期の武将。鎌倉幕府の有力御家人。 源頼朝の挙兵に際して当初は敵対するが、のちに臣従して治承・寿永の乱で活躍、知勇兼備の武将として常に先陣を務め、幕府創業の功臣として重きをなした。しかし、頼朝の没後に実権を握った初代執権・北条時政の謀略によって謀反の疑いをかけられて子とともに討たれた(畠山重忠の乱)。館は、鎌倉筋替橋の東南。 存命中から武勇の誉れ高く、その清廉潔白な人柄で「坂...

支倉常長 仙台 仙台城・青葉城

伊達政宗が慶長・元和年間ヨーロッパに派遣した使節大使。初め与市のち六右衛門または長経と称した。父は山口常成で,父の兄支倉時正の養子となる。父の断罪に連座し一時追放されたが,のち許され600石を給せられる。慶長16(1611)年政宗はフランシスコ会士ソテロを招き領内での布教を認め,その助言によってスペイン領メキシコとの通商を希望した。そこでスペイン国王ならびにローマ教皇に使節を派遣することになり,一方,これにより,...

細川忠興とガラシャ 勝竜寺城

藤孝(幽斎)の長男。母は沼田光兼の娘。足利義輝の命により細川輝経の養子となる。幼名熊千代のち与一郎。天正6(1578)年織田信長の嫡子信忠から1字を与えられ忠興と名乗る。6年明智光秀の娘玉子(細川ガラシア)を妻に迎え,8年丹後(京都府)一国を与えられて宮津を居城とした。10年本能寺の変に際しては,父藤孝と共に剃髪して弔意を示し,ガラシアを離別し味土野に幽閉した。豊臣秀吉政権のもとで丹後支配の実をあげ,許されて再びガラシ...

源頼朝と北条政子 静岡県伊豆の国市

頼朝と政子 蛭ヶ小島源頼朝源鎌倉幕府の初代征夷大将軍。 河内源氏の源義朝の三男として生まれ、父・義朝が平治の乱で敗れると伊豆国へ流される。伊豆で以仁王の令旨を受けると北条時政、北条義時などの坂東武士らと平家打倒の兵を挙げ、鎌倉を本拠として関東を制圧する。弟たちを代官として源義仲や平家を倒し、戦功のあった末弟・源義経を追放の後、諸国に守護と地頭を配して力を強め、奥州合戦で奥州藤原氏を滅ぼす。建久3年(...