FC2ブログ
ようこそ!!古城巡り写真館へ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・城館及キャンプPhotをどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます・・・・・そしてキャンプ覚醒へ!!

古城巡り 写真館

黒井峯遺跡 群馬県渋川市 2021.4.11

黒井峯遺跡跡 Google子持山麓の吾妻川北岸の河岸段丘上に存在する東西約700メートル・南北400メートルの集落遺跡である。集落は榛名山の大噴火による大量の軽石・火山灰の噴出によって火災や倒壊を起こす間もなく、ほぼ瞬時に壊滅・埋没したと推定されている。1982年(昭和57年)に軽石を採石中に竪穴住居跡や古墳の跡が発見されたことをきっかけに調査が行われた。1.5から2.5メートルの厚さの軽石層に覆われた下の層より、竪穴住...

宝蔵寺沼 堀上げ田

主に江戸時代、湖沼であった場所を新田開発し生み出された水田である。開発の手順としては、湖沼である場所において土を盛る場所、土を取るために掘り下げる場所を交互に設ける。こうして土を盛り高くした場所を水田などにして利用し、低くなった場所を悪水路または用悪水路(用水路兼排水路)として利用する。このように水田と水路を交互に設ける特性上、おのずと掘り上げ田は細い長方形、または短冊形になりやすい。また掘り上げ...

日本遺産 足袋蔵のまち行田 202011

足袋蔵(たびぐら)とは、埼玉県行田市にある、足袋産業にかかわる蔵造りの建物。古くはおもに足袋の保管庫であった。壁の柱の間隔が狭く、空間に柱がないのが特徴である。江戸時代から1957年(昭和32年)にかけて建築された。土蔵だけでなく、石蔵、煉瓦蔵、木蔵、コンクリート蔵、モルタル蔵など、年代により様々な建築技術による多種多様な蔵が、特定のエリアに固まらず、行田の町に点在している。2017年(平成29年)に「和装文...

白井宿 群馬県渋川市

白井宿の町並みは白井城の城下町時代の町割をを引継ぎ、白井宿:町並み・俯瞰短冊形の敷地割りに、道路の中央には水路(白井堰)が設けられ随所に井戸(延命水の井戸・羅漢水の井戸・宮本町の井戸・薬師の井戸)が設置されました。白井宿は利根川と吾妻川に接しているものの、やや高台に位置している事から古くから水利には苦労し「嫁に行くなら白井はおよし、田なし、水なし、井戸深し」と謡われる程で、白井堰が出来た事でひ飛躍...

犬伏の別れ 栃木県佐野市 2020.8.15

犬伏の別れ(新町薬師堂) Googl慶長5年(1600年)、天下分け目の関が原の合戦を前に、真田父子3人(昌幸、信幸、幸村)が、東軍と西軍に分かれて戦うことを決断した密議の場所だと伝承されているのが、この薬師堂です。犬伏の別れ説明板別れ橋 薬師堂の脇を流れていた川にあった橋は、真田父子の別れ橋として語り継がれています人気ブログランキング...

伊香保口留番所 群馬県渋川市

伊香保口 留番所伊香保関所(伊香保口留番所)は、寛永8年(1631年)幕府の命によりこの地に設置された関所を復元したもので、当時の関所は間口五間、奥行三間の約15坪の藁葺屋根の建物で、周囲に木棚が巡らされ、東西に門扉が設けられていました。門柱の礎石お辞儀石と取り調べ石当時高崎より渋川、北牧、中山を経て越後に至る三国往還にあった杢ケ橋関所が、吾妻川の増水で通行できない事もあり、渋川から伊香保、中之条を経て...