FC2ブログ
ようこそ!!古城巡り写真館へ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photoで見る 城館をどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます。

古城巡り 写真館

長浜城 滋賀県長浜市

長浜城 Google羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)が築き、初めて城持ちの武将となった城である。琵琶湖にせり出した水城で、城内から水門を通じて琵琶湖に舟の出入りができるようになっていた。秀吉は、1573年(天正1)の浅井長政攻めでの戦功により、織田信長から浅井氏の旧領のうち12万石の領地を拝領した。秀吉は、長政の居城だった小谷城(長浜市)の交通の便に難があったことから、それまで今浜(いまはま)と呼ばれていた地に新城を...

石田屋敷 滋賀県長浜市

石田三成公は永禄三年(1560年)にこの石田町に誕生されました。その当時の石田家の屋敷はこの付近一帯にわたり、約一町四反歩位あったものと思われます。現在地は屋敷の南端に当たり、ここから北へ現在のバス停付近まで屋敷があったようで、この地域の小字名は「治部」と称し、俗称「ごいで」とも言われています。隣接地に「的場」「御畑」「堀端」などの小字名から当時の豪族らしい構えが伺われます。左手の池は「堀端」また...

佐和山城2013改 滋賀県彦根市

 ㊟城巡りを始めた頃の為、見落とし多数あり坂田郡および直近の犬上郡のみならず、織豊政権下において畿内と東国を結ぶ要衝として、軍事的にも政治的にも重要な拠点であり、16世紀の末には織田信長の配下の丹羽長秀、豊臣秀吉の奉行石田三成が居城とし、関ヶ原の合戦後は井伊家が一時的に入城したことでも知られる鎌倉時代、近江守護職・佐々木荘地頭であった佐々木定綱の六男・佐保時綱が築いた砦が始まりとされ、建久年間(...

改観音寺城2013  滋賀県近江八幡市

㊟城巡りの始めた頃の為、未確認多数あり近江源氏の佐々木氏、後に近江守護六角氏の居城で、小脇館、金剛寺城を経て六角氏の本拠となる。 標高432.9m、南北に伸びる繖(きぬがさ)山の山上に築かれる。南腹の斜面に曲輪を展開、家臣や国人領主の屋敷を配した。総石垣で、安土城以前の中世城郭においては特異な点とされる。天文年間には城下町・石寺も置かれ、楽市が行われていた。周辺は琵琶湖や大中の湖、美濃から京都へ至る東山...

近江八幡城・秀次居館2013 滋賀県近江八幡市

八幡堀は琵琶湖から引いた八幡町の外に巡らし、八幡山の麓を八幡堀と塁で囲み、その中に羽柴秀次居館や武家屋敷を配し、防御と同時に運河として重視した。長さ6kmに及ぶ八幡掘は廃城後も明治時代、大正時代まで商工業の動脈として役割を果たしていた。堀幅11-18m、深さ1.4mの規模を持っている。琵琶湖から直接舟入できるようにし、羽柴秀次時代には往来する舟は八幡に立ち寄らなければならない決まりを出した。八幡浦は回船業を営...