FC2ブログ
ようこそ!!古城巡り写真館へ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photoで見る 城館をどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます。

古城巡り 写真館

山木判官平兼隆館跡 静岡県伊豆の国市

治承4年(1180)8月17日の夜、源頼朝は以仁王の令旨を受け、目代平兼隆の屋敷を襲いました。折しも三島大社の例祭の日であり、館の郎党は祭りに出かけて守りが手薄なときでした。一行は真夜中に出発して牛鍬大 路を通り、多田の堤信遠を切り倒した後、天満坂を経て山木館へと向かいました。激戦の末、兼隆の首を討ち取ったのは加藤影廉でした。館 に火を付けて、北条屋敷で激戦を待ち焦がれている頼朝への知らせとし、これが源氏再...

北条氏邸 静岡県伊豆の国市

鎌倉幕府の執権を務めた北条氏の本貫地(平安時代 - 鎌倉時代)の居館跡である。北条氏滅亡後(室町時代初期)は北条高時の母である覚海円成が一族の女性たちと共に韮山の地に移り住み、一族の菩提を弔う寺院「円成寺」を建立した。室町時代には関東管領の上杉氏の娘などが尼僧としてこの寺に入っていたが、寛正元年(1460年)にそれまで御所としていた国清寺を火災で失った堀越公方足利政知が円成寺を接収して御所とした。この時...

伝堀越御所 静岡県伊豆の国市

室町時代に鎌倉公方として下向した足利政知が関東に入れず、ここに館を構えたとされる。関東にいた足利成氏が古河で公方を称したため(古河公方)、堀越公方と呼ばれた。 字名にはないが、地元ではこの付近を「堀越(ほりごえ)」と呼んでいる。発掘調査後埋めされて、2007年現在では更地となっており、説明看板が建てられているのみで、かつての様子を伺い知るような状況にない。一部は伊豆の国市の土地となっているが、周辺は私...

丸子城 静岡県静岡市

丸子城鳥瞰図北城は応永年間、駿河国守護今川氏の家臣、斎藤安元歴代の居城として築城され、北城の北側山麓には斎藤氏の居館が設けられていたと見られている[1]。 今川義忠が、文明8年(1476年)に戦死し、龍王丸(後の今川氏親)と、小鹿範満との間で家督争いが起きた際、龍王丸は一時丸子城で暮らしていた。家督相続した氏親が西進を目指すに当たり、駿河府中の防御を固めるため斎藤氏の居城を接収して、南の三角山方面に城域を...

韮山城 静岡県伊豆の国市

15世紀末に伊勢盛時(北条早雲)の関東経略の拠点として整備され、後北条氏の関東支配後も伊豆支配の拠点としてその持ち城であったが、天正18年(1590年)には豊臣秀吉による小田原征伐において激しい攻防戦を経験している「北条五代記」によると文明年間(1469年~1486年)に初代堀越公方足利政知の家臣、外山豊前守が城を造ったのが始まりとされている。また城内の熊野神社が勧進された年代から、1500年(明応9年)頃までには完...