FC2ブログ
ようこそ!!古城巡り写真館へ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photoで見る 城館をどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます。

古城巡り 写真館

高遠城 長野県伊那市

高遠城は諏訪氏一門の高遠頼継が居城としており、甲斐国守護の武田氏と同盟関係にある諏訪氏当主の頼重とは反目していた。頼継は1541年(天文10年)に甲斐守護武田晴信(信玄)に内応して諏訪攻略を援護している。頼重は武田により滅ぼされるが、諏訪の領有を巡り武田と頼継は対立し、1545年(天文14年)4月に武田勢は高遠城と藤沢頼親の福与城攻めを行い、伊那地方への進出拠点とした。1555年(弘治元年) 武田氏は続いて小笠原氏...

福島正則屋敷 長野県上高井郡高山村

福島正則屋敷、現在は中央に高井山高井寺となる元和5年(1619年)、安芸・備後両国の大名福島正則が広島城の無断普請を理由に領地を没収され、この地に転封を命じられて居住した所である。高井野藩4万5千石(後に2万5千石を返上)の藩庁が置かれた。 屋敷は103m×70mの方形単郭の平城であったが、東北隅に高さ5mの土塁が残存するのみで、屋敷跡の中央には高井山高井寺(たかいさんこうせいじ)が建っている。[1] 現存する石垣は、安...

稲荷山城 長野県佐久市

稲荷山公園の展望台 此方側の城山は公園及び宅地化により遺構は、ほぼ無と思われる!!稲荷山城は武田信玄が信濃へ侵攻する際に宿城として利用していた城です。1582年(天正10年)に起きた「本能寺の変」の際、徳川家康は佐久地方の制圧に乗り出し、その際に軍事拠点として松平家忠に城の改修を命じています。また翌年に徳川軍が「第一次上田合戦」で真田昌幸に敗れた際にはこの城まで退却したと伝えられます。その後は小諸城主・...

虚空蔵山狼煙台 長野県佐久市

道の駅「ヘルシ-レラス佐久南」から見た遠景、ハイキングコ-スが整備されています佐久を制圧した武田氏がは村上氏を追って小県から川中島に進出し越後(新潟県)の上杉氏と対峙する一方、佐久を中継基地として上州(群馬県)に軍を進めていた。本国との迅速な連絡の為に築かれた狼煙台である、山頂には狼煙の炊かれた痕跡は見られないが背後は土塁と堀切で固められ、堀切後方尾根上は幅5m長さ1000mにも及ぶ平らな削平地が有り、...

宝生寺山砦 長野県佐久市

道の駅「ヘルシ-テラス佐久南」から見た遠景前山城の北の守りの為に築かれた砦であろう。伴野庄の地頭となった小笠原長清の子時長は伴野庄に土着し伴野氏を称する。時長は伴野館に住んだがその子長朝が前山を築城したとされる。やがて本城は前山城へと移され、戦国時代に入り強化される。その頃に物見の砦と共に宝生寺山砦も築城されたと思われる。小山上に、櫓台とも見える方形の台地を頂点に、南側には削平地を作りこれを取り巻...