FC2ブログ
ようこそ!!古城巡り写真館へ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・Photoで見る 城館をどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます。

古城巡り 写真館

白山城北烽火台  山梨県韮山市

白山城周辺図 Google12世紀中ごろ、甲斐源氏の武田信義が居館の要害城として白山城を築いたという伝承がある。標高882メートルの八頭山から白山城を取り囲むような形で南北の尾根が東側に下り、南側の尾根に南砦、北側の尾根に白山城北砦とも呼ぶ北烽火台がある。武田氏の領国経営における烽火台網の中、北烽火台は甲府盆地北部の枢要な位置づけであったと考えられる。 現在、北烽火台は武田八幡神社の裏山に当たる西側に位...

ムク台烽火台 山梨県韮山市

白山城周辺図 Google歴史的詳細不明である、ただ、白山城と至近距離にあり、関連性が考えられる。白山城と共に烽火ネットワークの一つとして機能したか、白山城の南側の守りとして機能したと思われる。戦国時代には武田氏の下では、この鍋山の一帯は武田八幡宮が有り武田氏にとって別格の場所で在り白山城もその警護の城年て特別な意味を持っていたと思われる。ムク台狼煙台入り口北の堀切ムク台狼煙台主郭土塁尾根の先には南の堀...

甘利氏館 山梨県韮崎市

甘利氏館 Google甘利氏は甲斐源氏の始祖武田信義の子で、甲斐国巨麻郡余戸郷に比定されている甘利荘を本貫とした一条忠頼の子行忠を始祖とする。行忠は甘利荘内に館を構えて甘利氏を称したという。館跡は現在の山梨県韮崎市旭町上条北割の大輪寺境内にある。 甘利氏館は、現在の大輪寺境内と隣接する民家敷地一帯に築かれていた。 敷地は、東西約200m×南北約180mほどの方形居館形式の縄張りであった。  発掘調査によれ...

本栖口留番所 山梨県富士河口湖町

本栖口留番所は、甲駿を結ぶ中道往還の国境本栖湖畔にあったとされる。本栖口留番所の在った場所は、その長い歴史の経過とともに様変わり、近年に至り国道139号線拡張により大きく改変され復時の面影はすでに消滅している。その場所は、本栖三又路の南側、山神社北辺り、神社手前を湖畔に下がる旧道脇であったとされる。江戸時代の甲斐24口留番所の内の一つであり、武田信虎、信玄統治下の戦国時代には古関口留番所と共に、この地...

渡辺氏屋敷 山梨県富士河口湖町 2020.1.27

  天正十年(1582)に武田氏が織田信長に滅ぼされ、また信長が同年の本能寺の変で斃れると、 囚獄佑は徳川家康に従った。囚獄佑は家康を新府城へ案内し、その後本栖城に拠って北条氏対峙した。この功により、囚獄佑は戦後家康から九一色郷における商売の特権を得たとされる。天正十八年(1590)、囚獄佑は家康の関東入国に従ったとされる。本栖の館もこのときに廃されたとみられる。硝煙屋敷*屋敷跡には石積が残るが全てが...