fc2ブログ
ようこそ!!古城巡り写真館へ(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・城館及キャンプ・・・花手水も熱い!!Photをどうぞ!!

Welcome to my blog

古城巡り写真館へ、ようこそ!!
北関東を中心に、城館をPhotoMovieにて紹介します
近年(又は現在)の城館を紹介して行きます・・・・・そしてキャンプ覚醒へ!!

古城巡り 写真館

綱取城 福島県北塩原村

綱取城・居館@Google戦国時代、米沢方面の伊達氏に対し、大塩の柏木城の次に守りの拠点となる大規模な山城です。当初、葦名氏の重臣松本氏が築きましたが、松本氏は葦名氏に反逆し、この城は一度落城しています。その後、1580年代に大改修され、石積石垣を持つ城に改修されています。平場と土塁、竪堀、堀切が明瞭に残っています。北塩原村役場の北東、中学校のそば、要害山に在る。綱取城居館 この周辺一帯だと思われる・・・・...

赤館 福島県北塩原村

赤館@Google明応年間(1492-1501)頃、綱取城主松本勘解由左衛門宗輔家臣、中ノ目阿賀が居住していたとされる。永正二年(1505)松本氏と佐瀬、富田氏の対立に端を発した合戦で綱取城は落城、廃城となったとされるので、同時に赤館も廃された。綱取城西方約1.5kmほどの場所に立地する館で、現在畑地となっている東西80m、南北60mほどの主郭部北側に土塁、空堀が残る。赤館の標柱は・・・・倒壊、無念!!2022.6.13登城お城巡りラ...

巌山城 福島県北塩原村

巌山城@Google早稲沢キャンプ場からの遠景、巌山城堂場山どんぐり探勝路の途中にあり、天正12年桧原の守将穴沢俊恒一族が、伊達政宗軍に攻められ自刃して果てた。芦名氏の家臣である穴沢一族の五輪の塔、1923(大正12)年頃、渇水して姿を現した湖底から五輪塔を運び出し、現在地近くに置いたとされるのがこの五輪塔群である。2022.6.13人気ブログランキング...

柏木城 福島県耶麻郡北塩原村

柏木城@Google縄張り図 現地説明板より天正12年(1584)に築かれた葦名氏の城。当時の最新技術である石積石垣が多様された典型的な守りの山城。東西約11km、南北約500mと広大で、面積は約50haを有している。この大きさは、若松城跡の約2倍、神指城跡や会津本郷町の向羽黒山城跡に匹敵する大規模なもの。城跡は、西に中心の主郭が存在し、東には、長大な石垣や、当時のままに残る石積石垣の虎口、自然の尾根を利用した外郭な...

檜原城(小谷山城) 福島県北塩原村

桧原城・外構@Google縄張り図 現地説明板檜原湖北岸の小谷山(標高954m、比高120m)に築かれた、本丸、二の丸、袖郭で構成された連郭式の山城。山形県米沢市を本拠としていた伊達政宗(まさむね)は、檜原峠を越え蘆名氏の臣下の穴沢氏の領地だった裏磐梯を攻めて檜原湖一帯を占領して伊達領としたが、蘆名氏の本拠の会津盆地への侵入拠点として檜原湖岸に築いたのが檜原城である。政宗は檜原城に家臣の後藤孫兵衛信康を城代として...

富田山王館 福島県郡山市

富田山王館@Google「富田ふるさと町史」によれば、旧富田町には安積伊東氏一族とされる富田氏本願の地とも考えられる向館を中心として、出雲館、赤沼舘、瓜坪館、備前館、桝形館、小林館などを合わせて富田八舘があったいう。 そのうちのひとつに山王館があるとされ、「山王館(字町内17)伊東主膳天正の頃居館」とも伝わるとも記されている・・・・・・・・日吉神社鳥居日吉神社社殿南側の城塁北側の城塁神社縁起を伝える石碑...