FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

古城巡り 写真館

古河城 茨城県古河市

現地説明板より室町時代後期から戦国時代にかけては、古河公方の本拠となる。享徳の乱において、第5代鎌倉公方足利成氏は関東管領上杉氏と争い、享徳4年(1455年)、今川範忠に鎌倉を占拠されると、下総古河に本拠を移した。「古河公方」の成立である。成氏の勢力範囲は、当時の渡良瀬川・利根川の東側にあった下総国・常陸国・下野国・上総国・安房国(栃木県・茨城県・千葉県)であり、山内上杉家および扇谷上杉家の勢力範囲は、...

稲荷山城 長野県佐久市

稲荷山公園の展望台 此方側の城山は公園及び宅地化により遺構は、ほぼ無と思われる!!稲荷山城は武田信玄が信濃へ侵攻する際に宿城として利用していた城です。1582年(天正10年)に起きた「本能寺の変」の際、徳川家康は佐久地方の制圧に乗り出し、その際に軍事拠点として松平家忠に城の改修を命じています。また翌年に徳川軍が「第一次上田合戦」で真田昌幸に敗れた際にはこの城まで退却したと伝えられます。その後は小諸城主・...

虚空蔵山狼煙台 長野県佐久市

道の駅「ヘルシ-レラス佐久南」から見た遠景、ハイキングコ-スが整備されています佐久を制圧した武田氏がは村上氏を追って小県から川中島に進出し越後(新潟県)の上杉氏と対峙する一方、佐久を中継基地として上州(群馬県)に軍を進めていた。本国との迅速な連絡の為に築かれた狼煙台である、山頂には狼煙の炊かれた痕跡は見られないが背後は土塁と堀切で固められ、堀切後方尾根上は幅5m長さ1000mにも及ぶ平らな削平地が有り、...

宝生寺山砦 長野県佐久市

道の駅「ヘルシ-テラス佐久南」から見た遠景前山城の北の守りの為に築かれた砦であろう。伴野庄の地頭となった小笠原長清の子時長は伴野庄に土着し伴野氏を称する。時長は伴野館に住んだがその子長朝が前山を築城したとされる。やがて本城は前山城へと移され、戦国時代に入り強化される。その頃に物見の砦と共に宝生寺山砦も築城されたと思われる。小山上に、櫓台とも見える方形の台地を頂点に、南側には削平地を作りこれを取り巻...

内山城 長野県佐久市

㊟イメ-ジ図になります(-ω-)/内山城は、永正年間に大井美作入道玄岑が築城したといわれている。戦国時代の城主は信濃国衆・岩村田大井氏。 甲斐国の武田晴信(信玄)は天文10年から信濃侵攻を開始し、『高白斎記』によれば天文12年(1543年)には信濃長窪城主・大井貞隆は武田方に捕縛された。貞隆の子息・貞清が内山城において抵抗し、天文15(1546年)には武田氏は佐久郡へ侵攻し、同年5月3日には内山城攻めを行う。『高白斎記』...

五本松城 長野県佐久市

㊟イメ-ジ図になります(-ω-)/詳細不明。内山城と志賀城との間にあり烽火台とも伝えられる。文亀・永正年間(1501年~1521年)頃に内山美作守の城であったものが、大永年間(1521年~1528年)に笠原氏によって攻め落とされたとも伝えられる。志賀城との位置関係志賀城から見た五本松城西城の巨石五本松城の主郭五本松城主郭の看板東端の堀切西城手前の熊さん 20190721[長野県佐久市志賀2376−1]*今回は志賀側からの登城しました...

内山古城(長沢城) 長野県佐久市

志賀城との位置関係㊟イメ-ジ図になります(-ω-)/五本松城から来た際の、最初の細長い郭?この城へは幾つかのル-トがあるが、今回は五本松城側のル-トで登城しました。(内山城側からのル-トも有ります)詳細不明。 「信濃の山城と館」によれば、地元では天文15年(1546年)に武田氏の攻撃を受けて落城した内山城がこの内山古城と考えられているようである。削平された郭が現れる(上から見た所)郭1 三方を土塁で囲まれる郭1背...

津久井城 神奈川県相模原市

[高画質で再生]津久井城 ➀[広告] [高画質で再生]津久井城 ②[広告] *津久井城公式hpより隣接する津久井湖はダム湖で、当時には無いことを理解する必要がある。城山に築かれた山城。南北の根小屋が残っており根小屋式城郭の端緒・典型とされている。ただし、最近の調査・研究の結果、山頂付近にも物見櫓や兵士駐屯のための建物が配置された形成も発見されており、落城前には、相応の防御能力があった山城であることが伺えるよう...

小松城 神奈川県相模原市

[高画質で再生]小松城 神奈川県[広告] ㊟イメ-ジ図になります(-ω-)/小松城は永井大膳大夫広秀の居城であったと伝えられる城です。片倉城の支城であったとされ、永井氏は片倉城主・長井氏の一族と考えられています。戦国時代には北条氏の支配下になり、津久井城の支城として、武田氏の侵攻に備えて整備されました。現在、館跡に建てられた宝泉寺の裏山が城址で、墓地から階段がのぼれるようになっています。竪堀に堀切が良好に残...

上の山城 神奈川県相模原市

[高画質で再生]上の山城[広告] ㊟イメ-ジ図です(´・Д・)」城址は比高20mほどの独立した台地である。この城についての歴史的詳細は不明である。上の山城の入り口上の山城の探索道上の山城の主郭*今回は雨天の為、主郭から、南側の遺構は見ていません。[神奈川県相模原市緑区寸沢嵐1852]大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )...