星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!! 2018年09月 - 古城巡り 写真館
FC2ブログ
  • ㊟イメ-ジ図になります♪(o・ω・)ノ))... 続きを読む
  • ㊟イメ-ジ図になります(・Д・)ノ... 続きを読む
  • 1546年(天文15年)に築かれ、1614年(慶長19年)に廃城となった。三方を沼に囲まれた平城であったとされるが、現在はその遺構は全く残っておらず、東谷天神社の敷地内に「羽生城址」と書かれた碑と「城橋」の碑があるだけである。約70年間の短い城史であるが、その間上杉謙信ただ一人を主人としていた。城主は広田直繁と木戸忠朝兄弟、自落後は忍城城主成田氏、大久保忠隣であった。 羽生城の面積は24町歩(約24ha)とされ、北は城沼落し... 続きを読む
  • 犬飼城2018宇都宮市上欠町根古屋に所在する城跡。別名根古屋城。姿川と武子川に挟まれた台地の最南端部に位置し、城の東側は崖となっている。1379(康暦元)年に小山義政により小山城の支城として築かれたと伝えられている。元亀年間(1570~1573年)の初め、小山弾正少弼秀綱のときに北条氏政に攻められたため父・政長を助け奮戦したが敗北。その後は北条氏に属した。1573(元亀4)年犬飼能登守康吉が城主となり犬飼12郷を領したが、宇... 続きを読む
  • ㊟イメ-ジ図になります逆井城2018水面に映る、井楼矢倉下野国(現栃木県)の祇園城主の小山義政の五男常宗を始祖とする逆井氏が築いた。逆井氏はその後、古河公方家に仕えたが、1536年(天文5)、逆井城は北条氏康の部将の大道寺氏の攻撃を受けて落城し、城主の逆井常繁は討ち死にした。北条氏はこの城跡に飯沼城を築き、1577年(天正5)には、玉縄城(神奈川県鎌倉市)の北条氏繁が城主となって大規模な改修を行って規模の大きな... 続きを読む
  • 金山城 大手から実城へ西城から日ノ池迄大手口から実城迄新田金山の頂上にある山城であり、現在は、本丸跡とされている地点に新田神社がある。背後の斜面には石垣の一部が遺存しており、往時のようすを現在に伝える。関東平野を一望に収めることができ、西方は一段低くなっており「日ノ池」「月ノ池」がある。西南には二の丸跡、三の丸跡と呼ばれる曲輪が残り、これら曲輪につながる尾根群には堀切が設けられている。 また南曲輪... 続きを読む
  • 彦部家住宅2018改彦部家住宅後方の山が手臼山砦、加茂神社から句碑の道という遊歩道が有り、ここから15分程度行けます。手臼山の麓に位置する。山裾以外の三方に土塁と堀を設け、南の大手口に長屋門、北の搦手口に櫓台を築いた中世の屋敷構えを残している。主屋や長屋門は江戸時代に建てられたものである。 彦部家は家蔵の「高階朝臣家譜」によると、天武天皇の長子である高市皇子を祖とする。高市皇子から六代目で臣籍降下し高階... 続きを読む
  • 賀茂神社の創建年の詳細は不詳ですが崇神天皇(第10代天皇・在位:紀元前97~紀元前30年)の時代に豊城入彦命(崇神天皇の第1皇子・上毛野君や下毛野君の始祖)が東国鎮護のため山城国に鎮座する賀茂別雷神社の分霊を勧請したのがはじまりと伝えられています。格式も高く延暦15年(796)に官社に列せられると元慶4年(881)には正五位下勲十二等を授かり、延長5年(927)に編纂された延喜式神名帳に式内社とし... 続きを読む

最新記事 (サムネイル付)

城館リスト Aug 17, 2030
須影八幡神社 埼玉県羽生市 Sep 15, 2019
長光寺 埼玉県羽生市 Sep 15, 2019
源長寺 埼玉県羽生市 Sep 15, 2019
葛浜氏館 埼玉県羽生市 Sep 15, 2019

Category Bar Graph

アクセスランキング

カウンター

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

コンパクト月別アーカイブ

お気に入り