星の数ほどの城館(*ノωノ)随時更新中・・・・・・・・・・PhotoMovieで見る 城館をどうぞ!! 2016年02月 - 古城巡り 写真館
FC2ブログ
  • 新田金山城~西城~月の池迄三ノ丸~実城北城~八王子山ノ砦迄金山の頂上にある山城であり、現在は、本丸跡とされている地点に新田神社がある。背後の斜面には石垣の一部が遺存しており、往時のようすを現在に伝える。関東平野を一望に収めることができ、西方は一段低くなっており「日ノ池」「月ノ池」がある。西南には二の丸跡、三の丸跡と呼ばれる曲輪が残り、これら曲輪につながる尾根群には堀切が設けられている。 また南曲輪... 続きを読む
  • 真名子城(赤壁城)永正年間、宇都宮忠綱の庶子であった岡本元綱が、皆川氏に対する備えとして封ぜられ、城を築いたのに始まるという。城の西側山麓に「本屋敷」という地名があるので、こちらがもともと平城が構えられていた所ではないかと想像されている。  しかし城は岡本氏は後に皆川氏の養子を迎え入れて、城は結局、皆川氏に属するようになってしまう。天正年間、佐竹氏を背後につけた宇都宮氏は北条をバックとする皆川氏と... 続きを読む
  • 栃木県 佐野市 栃木市 城館&史跡2016年2月21日 (日曜日)何度なく訪れた栃木県佐野市、栃木市の城館と史跡を新な仲間と巡りました唐澤山城のレストハウスからの雲海・・・・まさかこんな場所で見れるとは!!ここには沢山の猫がいますね。唐澤山城の一番の見どころの、本丸の石垣!!眞田親子犬伏の別れの地、大河ドラマ効果ですね皆川氏の居城、皆川城で高速道路からも一目瞭然!!皆川城の出城、大平山城。大中寺、上杉... 続きを読む
  • 栃木県矢板市 城館 ②㊟ 数年前の登城記録になります松ヶ嶺城  矢板市大字上太田小字古城持宝院の山門は、松ヶ嶺城の城門と伝承『栃木県の中世城館跡』によれば、永正年間に塩谷孝綱によって築かれたとされる。一方、文明10年(1478年)正月18日、宇都宮正綱の四男弥五郎(弥六郎)が養子として塩谷氏に入った際、付家老として岡本重親が塩谷の地にやってきて居城として築かれるともいう。具体的な年代は不明であり、塩谷の地... 続きを読む
  • 栃木県矢板市 城館 ①㊟ 数年前の登城になります。矢板城 栃木県矢板市本町3矢板城(やいたじょう)は、栃木県矢板市大字矢板にある平安末期に矢板重郎盛兼によって築かれた平城。天正18年(1590年)、あるいは、正保元年(1644年)9月19日廃城。矢板館とも呼ばれる。 源姓塩谷氏の重臣矢板重郎盛兼によって城は築かれ、その後、代々矢板氏の居館になったものと思われるが、その歴史は、ほとんど伝承が無く定かではない。塩谷氏... 続きを読む

最新記事 (サムネイル付)

城館リスト Aug 17, 2030
須影八幡神社 埼玉県羽生市 Sep 15, 2019
長光寺 埼玉県羽生市 Sep 15, 2019
源長寺 埼玉県羽生市 Sep 15, 2019
葛浜氏館 埼玉県羽生市 Sep 15, 2019

Category Bar Graph

アクセスランキング

カウンター

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

コンパクト月別アーカイブ

お気に入り